Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 大根のうま塩♡ナムル風サラダ【#ポリ袋 #大量消費】

    大根のうま塩♡ナムル風サラダ【#ポリ袋 #大量消費】 3分前

    226人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ☆ネギ塩ダレとカリカリチキン☆

    ☆ネギ塩ダレとカリカリチキン☆ 10分前

    124人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 簡単!鶏もも肉と山盛りきのこのバタぽん炒め(ダイエットにも)

    簡単!鶏もも肉と山盛りきのこのバタぽん炒め(ダイエットにも) 16分前

    107人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. LODGEラウンドパンで*簡単ミートローフ*

    松山絵美さんがレシピを投稿しました!2時間前

  5. LODGEラウンドパンで*海老たこ牡蠣の和風パエリア*

    松山絵美さんがレシピを投稿しました!2時間前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

とろんとあったまる♪手羽元サムゲタン風スープ

60
スープの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2017.10.23

分類汁物

調理時間: 1時間 0分

ID203901

小澤 朋子

楽しく美味しく♪はらぺこキッチン

お手軽お手頃にできる、じんわり美味しいサムゲタン風のスープです。
たっぷりの長ねぎと甘栗が我が家の味♪
お米でとろんとしているのでお粥っぽくもあります。
寒い季節にほっこりあったまりますよ。
朝食や軽食代わりにもなるし、ちょっと不調…というときにもおススメです。

スープ 甘栗 ネギ 時短 シニア ごはん 鶏肉 手羽 生姜 手羽元 食べるスープ 雑穀 長ねぎ 子供 簡単 ヘルシー ナッツ 夜食 美容 朝ごはん 朝食 にんにく

このレシピをブログで紹介する

材料3人分(たっぷりめ3人分)
A
鶏手羽元 300g
A
長ねぎ 100g
A
むき甘栗 50g
A
にんにく 1かけ
A
麦など雑穀 ひとにぎり
A
ひとにぎり
A
1/4カップ・50g
A
2と1/2カップ500g
適量
作り方
Point!
雑穀はなければ入れなくても、クルミなどのナッツ類を適当に砕いて加えても。 分量は大体でOKです。
  1. 材料A

    鶏手羽元 300g、長ねぎ 100g、むき甘栗 50g、にんにく 1かけ、麦など雑穀 ひとにぎり、米 ひとにぎり、酒 1/4カップ・50g、水 2と1/2カップ500g

    を全部入れて加熱する。
    煮立ったらあくがでてくるので軽く取り除く。
    弱火にして40分ほど煮る。(時間があれば1~2時間煮てください。)
  2. 仕上げに塩で味を調える。

    前日の夜に片手間で煮ておけば翌朝は温めるだけで時短朝食にもなります。
11 102
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×冷凍うどん (19) ヘルシー×遠足 (13) 子供×熱中症 (11) 時短×さば水煮 (10) シニア×無調整豆乳 (9) にんにく×無限なす (4) ごはん×七草 (3) スープ×鶏手羽先 (3) ナッツ×豆類 (3) ネギ×黒酢 (3) 夜食×鶏肉 (3) 手羽×鶏胸肉 (3) 手羽元×鶏もも肉 (3) 朝ごはん×黒豆 (3) 朝食×黒糖 (3) 甘栗×胡椒 (3) 生姜×混ぜご飯 (3) 米×鯛めし (3) 美容×麺類 (3) 長ねぎ×黒酢 (3) 雑穀×豆 (3) 食べるスープ×鶏ガラスープの素 (3) 鶏肉×STAUB (3)
もっと見る

「サムゲタン 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents