レシピサイトNadia
    主菜

    さっぱりやみつき♪『蒸し黒豆とじゃがいものおかずサラダ』

    • 投稿日2018/04/17

    • 更新日2018/04/17

    • 調理時間15

    これから暑くなる季節に最適な さっぱり系のおかずサラダ。 じゃがいもを粉ふき状にしたら あとは、蒸し黒豆+ツナ+ オリーブオイル+レモン汁で和えるだけ。 青じそ入りなので傷みにくく お弁当に最適です。 また、蒸し黒豆がホクホク甘いので 砂糖なしでも十分な美味しさ。 お肉を使ったものよりも ヘルシーに仕上がるのも魅力です! 甘い豆が苦手な方にも是非♪

    材料2人分

    • 蒸し黒豆(フジッコ)
      1袋
    • じゃがいも
      3個(180g)
    • 玉ねぎ
      1/4個(50g)
    • 青じそ
      6枚
    • ツナ缶
      1缶(70g)
    • A
      オリーブオイル
      小さじ2
    • A
      レモン汁
      小さじ1
    • A
      塩、こしょう
      適量

    作り方

    ポイント

    ★じゃがいもが熱いうちに、ツナ缶の油をよく絡めてください。 ★塩、こしょうのこしょうは、粗挽き黒胡椒がオススメです。 ★塩、こしょうは、しっかり目がオススメです。 ★酸味が苦手な方は、少量の砂糖を加えても♪ ★青じそは、香りを生かすため、最後にサッと和える程度でOKです。

    • ・じゃがいもは、皮をむき、一口サイズの乱切りにする。 ・玉ねぎは、みじん切りにし、水にさらす。

      工程写真
    • 1

      鍋に、じゃがいもとたっぷりの水・砂糖大さじ1(分量外)を入れ、強火にかける。沸騰したら中火にし、8〜10分ほど煮る。

      工程写真
    • 2

      じゃがいもに、竹串がスーッと通るようになったらお湯を捨てる。再び中火にかけ、鍋を揺すりながら水分を飛ばし、粉ふき状態にする。

      工程写真
    • 3

      ボウルに2を入れ、蒸し黒豆(フジッコ)・水気を切った玉ねぎ・ツナ缶(油ごと)・A オリーブオイル小さじ2、レモン汁小さじ1、塩、こしょう適量を加えて、よく混ぜ合わせる。最後に、青じそを手でちぎって加え、サッと混ぜ合わせたら出来上がり。

      工程写真
    レシピID

    263161

    質問

    作ってみた!

    • しゃきぴよ367797
      しゃきぴよ367797

      2023/06/27 20:00

      さっぱりしていておいしかったです。 倍の分量で作りましたが、あっというまになくなってしまいました。 #Nadiaで作ってみた!
    • ととさま
      ととさま

      2018/09/05 17:18

      さっぱりしていて食べやすかったです^^

    こんな「おかずサラダ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    「作り置き」の基礎

    「大葉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    Yuu
    • Artist

    Yuu

    料理研究家・野菜ソムリエ

    • 野菜ソムリエ

    福岡県在住。 * 料理が楽しくなる”きっかけづくり” * 【やる気がなくても作りたくなる!】 【不器用でも忙しくて、やっぱり褒められたい!】 【幸せな家族時間を作りたい!】 そんな思いを叶えるレシピを目指しています。 得意分野は【季節の野菜・ヘルシー食材・節約食材を使った料理】。 ⚫︎やりたいことが多すぎて、料理に時間をかけていられない! ⚫︎育児に追われていて、ゆっくりキッチンに立つ時間がない! ⚫︎仕事と家庭の両立で、毎日時間に追われている! そんな方達の”時間と心にゆとりを作るお手伝い”ができたら嬉しいです♪ 好物は、あたりめ。 《著書》 ・Yuu*'s スピードおうちバル(光文社) ・Yuu*のゆる☆つくりおき(主婦と生活社) ・Yuuのラクうま♡ベストレシピ(扶桑社) ・Yuuのラクうま♡晩ごはん(扶桑社)←最新刊です 《お知らせ》 いつも、お気に入り登録やコメント、本当にありがとうございます! 励みになっております^^♪ 只今、業務多忙につき、数ヶ月の間コメントの返信をお休みさせて頂いておりますm(_ _)m しかし、質問などにはお答えしますし 頂いたコメントは全て目を通させていただきますので お気軽にコメントくださいね! これからも、どうぞよろしくお願い致します♡

    「料理家」という働き方 Artist History