シャキッとじゅわ〜っとトロ〜ッと牛きんぴら丼

15

2019.10.08

分類主食

調理時間: 15分(下準備含む)

ID 381010

おねこ

お酒がすすむ呑兵衛の簡単レシピ

少し牛肉を入れるだけでちょっとご馳走、炊きたてごはんをもっと美味しくします。
シャキッときんぴらにじゅわっと牛の旨味、トロ〜ッとたまごのコクが加わっておかわりされちゃうかも!?
牛きんぴらはそのままお弁当のおかずに◎

    材料2人分
    牛薄切り肉 60g
    ごぼう 1/3本(50g)
    にんじん 1/3本(50g)
    サラダ油 小さじ1
    砂糖 小さじ1
    しょうがチューブ 小さじ1
    みりん 大さじ1
    醤油 大さじ1
    ごま油 小さじ1
    小ねぎ 適量
    白ごま 適量
    炊きたてごはん お茶碗二杯分(1合)
    卵の黄身 2個(全卵でもok。その場合少し薄味になります。)
    作り方
    Point!
    牛肉を炒める段階で砂糖を入れることで、臭みが消えジューシーになり、しょうがのちょっとの香りがグッと旨さを引き立てる重要な役割があります。
    牛肉は強火で焼くとカリッとなってしまいフライパンにも焦げ付くので、弱めの火でしっとりと焼きあげてください。
    1. ごぼうとにんじんは斜め薄切りにし、5枚ほど重ねて出来るだけ細く切る。
      ごぼうは多めの水に浸しておく。
      牛薄切り肉は細かく刻む。
      小ねぎは小口切りにする。
    2. 熱したフライパンにサラダ油を入れ、刻んだ牛薄切り肉、砂糖小さじ1/2(残り1/2はあとで使います)、
      しょうがチューブを入れて弱めの中火で炒め、火が通ったら別皿によせておく。
    3. 牛肉を焼いたフライパンをそのまま中火にかけ、水を切ったごぼう、にんじんを入れサッと炒めたら残りの砂糖(小さじ1/2)、みりん大さじ1、醤油を順番に入れて炒める。
    4. 水分が減って照りが出たら、先に炒めた牛薄切り肉を加えてごま油をたらし、小ねぎと白ごまを散らして火を止める。
    5. 炊きたてごはんに牛きんぴらをのせ、真ん中に卵の黄身を落とし、白ごまをパラっと散らして出来上がり。
    34 212
    コメント・感想 Comment
    ちつぴ さん
    2020.07.15 18:43

    普段、きんぴらだけだとあまりお箸が進まない主人が美味しそうに丼をかき込む姿は嬉しかったです!残りのきんぴらはお弁当にも入れらるし牛が入っているから旨味が違いますね!ぜひまた作りたいと思います!

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「牛丼 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。