レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

簡単に美味しく【ぶりのねぎぽん焼き】おかず、おつまみに

主菜

簡単に美味しく【ぶりのねぎぽん焼き】おかず、おつまみに
  • 投稿日2021/02/01

  • 調理時間10

【ごはんやお酒によく合う簡単一品】 今が旬のぶりを、ふたつの調味料だけで照り照りコク旨のおかずに。 長ねぎをプラスしたら満足度も高まります。 冷凍保存も勿論ok お弁当用、作り置きおつまみとしてもおすすめです。

材料2人分

  • ぶり
    2切れ(120g)
  • 塩、砂糖
    各 ふたつまみ
  • 薄力粉
    小さじ1〜2
  • サラダ油
    大さじ1
  • A
    ぽん酢
    大さじ2
  • A
    みりん
    大さじ1
  • 長ねぎ
    適量

作り方

ポイント

▼工程1…臭み取り、しっとり仕上げのために塩と砂糖を使用します。省ければ楽ですが、した方が臭みが気になりません。 ▼工程2…薄力粉をまぶすことでタレの絡みが良くなり、照りの見え方が変わります。 ▼工程3〜4…焼き時間はぶりの厚みや火加減で変わりますが、見極めは工程3→横から見た時、高さ半分以上白くなったらひっくり返すタイミング。この時点で7割くらい火を通すイメージです。ひっくり返したその裏面は2割くらい火を通し、残りの1割は予熱とタレを絡ませる際で通すイメージで焼き上げます。

  • 1

    ぶりの両面に塩、砂糖振って5分おき、キッチンペーパーで包んで抑え、水気を吸い取る。

    工程写真
  • 2

    両面に薄力粉をまぶす。 ※こちらではひと口サイズに切り分けました。お好みに合わせてください。

    工程写真
  • 3

    フライパンにサラダ油、2のぶりを広げて弱めの中火で焼く。 横から見た時、高さ半分以上白くなったらひっくり返す。 ※焼き時間目安:1分半

    工程写真
  • 4

    ひっくり返したら15秒ほど焼き、ぶりを一旦取り出す。 フライパンに残った油をキッチンペーパーで拭い取る。

    工程写真
  • 5

    A ぽん酢大さじ2、みりん大さじ1と斜め薄切りにした長ねぎをフライパンに入れ、中火で煮立たせる。

    工程写真
  • 6

    タレにとろみが出て長ねぎがしんなりしたら、ぶりを戻し入れてタレを絡ませ火を止める。

    工程写真
  • 7

    【冷凍保存可能】 ◎粗熱がとれてから冷凍庫に入れます。保存目安:2週間 ◎解凍はお使いの電子レンジの機能に合わせ、[解凍・あたため]してください。その際、ほんの少し酒を振って加熱すると、ないよりふっくら仕上がります。 ◎お弁当用には、白ごまを散らすと見栄えすると思います。

    工程写真
レシピID

404752

「大根」の基礎

「ぶり」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

おつまみ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

おねこ
Artist

おねこ

呑兵衛料理家。 豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●冷蔵庫整理に目覚め、食品廃棄ゼロ2年10ヶ月達成!! ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社)

「料理家」という働き方 Artist History