しっとり鶏むね肉ともやしのヘルシー鍋

20

2015.04.17

分類主菜

調理時間: 20分

ID 126942

筋肉料理人 藤吉和男

筋肉料理人

鶏むね肉はそのままではぱさつくので、片栗粉と日本酒、薄口醤油、おろし生姜を揉み込み、水晶鶏にして、しっとり仕上げてます。野菜はもやしと水菜、にんじんです。これなら安上がりに美味しくできます。そして、とってもヘルシーです。
http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-2762.html

    材料(2~3人分)
    鶏むね肉 1枚(300g)
    もやし 2袋
    水菜   1/2袋
    にんじん  1/2本
    春雨  30g~
    トリガラスープの素 小さじ2
    日本酒  1/4カップ
    昆布  1枚(5×10cm)
    ポン酢しょうゆ、一味唐辛子、山椒粉、刻みねぎ 適量
    A
    日本酒 大さじ1
    A
    薄口醤油 大さじ1
    A
    おろし生姜  小さじ1
    A
    片栗粉  大さじ2
    作り方
    Point!
    鶏むね肉は茹でるとぱさつきますが、一口大に切ったのに片栗粉、日本酒、薄口しょう油、おろし生姜を揉み込んで加熱することで、ツルッと美味しくなります。鶏むね肉はぱさついてちょっと・・・そのイメージが吹き飛びますよ。
    1. もやしは水にさらしておきます。
      水菜も水にさらして根本の泥を落とし、シャキッとさせ、5㎝位に切ります。
      にんじんは千切りです。
      もやし、水菜、にんじんを混ぜて短時間水にさらし、混ぜあわせたらざるにあげておきます。
      豆腐は一口大に切ります。
    2. 春雨は下茹でし、ザルにあげておきます。
    3. 鶏胸肉は皮を取り、余分な脂肪を切り取ります。
      長手方向に半分に切り、1cmより厚めに切って下さい。
      ここからが大事なとこです。切った鶏肉を肉叩きや、包丁の背でたたきます。
      表裏、満遍なく叩きます。
      こうすることで繊維を潰します。
      叩いた鶏胸肉をポリ袋に入れ、下味の調味料Aを加え、手でしっかりと揉んで下さい。最初は水っぽいですが、肉が汁気を吸い込みます。
    4. 土鍋に半分くらいの水を入れ、昆布とトリガラスープの素を入れて煮立てます。
      煮立ったら日本酒を入れ、3)を1個づつ入れます。小さ目の土鍋を使ったので半分くらいいれました。肉の色が変わってきたら1)の豆腐、野菜を加えます。熱が通ったらできあがりです。小鉢に食べる分とり、ポン酢しょうゆをかけます。お好みで一味唐辛子、山椒粉、刻みねぎなどを散らしていただきます。
    113 266
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「もやし 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。