レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【白菜たっぷりおかずスープ】とろとろ白菜とカニかま卵スープ

主菜

【白菜たっぷりおかずスープ】とろとろ白菜とカニかま卵スープ
  • 投稿日2020/12/08

  • 調理時間10

★【これ1品でお腹いっぱい】 【大満足なおかずスープ】 ★白菜大量消費です。白菜を炒めてから煮ることで風味も増します。カニかまやメンマから良い出汁も出て美味しく野菜が食べられるおかずスープです。 ★卵は水溶き片栗粉でとろみを付けてから最後に加えてふわふわに仕上げます。卵を入れたら触らないことがふわふわポイントです!余熱で蒸らします。

材料4人分

  • 白菜
    1/6株(300g)
  • カニかまぼこ
    100g
  • もやし
    1/2袋(100g)
  • 長ねぎ
    1本
  • メンマ
    50g(味付けタイプ)
  • 春雨
    30g(長ければ7〜8cm長さに切る。早茹でタイプです。)
  • 2個
  • ごま油
    大さじ1
  • A
    600〜700ml
  • A
    鶏がらスープの素
    大さじ1
  • A
    おろししょうが
    小さじ1(チューブの場合3cm)
  • B
    しょうゆ
    大さじ2
  • B
    大さじ2
  • B
    塩・こしょう
    各少々
  • 片栗粉
    大さじ1
  • ごま油
    大さじ1
  • 白炒りごま・ラー油
    適量

作り方

ポイント

★カニかまぼこを使いましたが、肉団子や冷凍餃子などを入れてもお手軽ボリュームスープになります。 ★きのこなど入れてボリュームアップしても。 ★【包まないワンタン!食べるワンタンおかずスープ】 🆔400976 https://oceans-nadia.com/user/44604/recipe/400976 こちらも簡単具だくさんおかずスープです!! ★【白菜とれんこん団子のおかずスープ】 🆔400491 https://oceans-nadia.com/user/44604/recipe/400491

  • *白菜は芯と葉先に分けてザク切りにする。 *もやしは水に5分浸けてヒゲ根を取る。 *長ねぎは1cmの斜め切りにする。 葉先の緑色の部分は細い輪切りにする。 *卵は溶いておく。

    工程写真
  • 1

    鍋にごま油を中温に熱し、白菜の芯の部分を炒め、長ねぎ、もやしの順にサッと炒め、A 水600〜700ml、鶏がらスープの素大さじ1、おろししょうが小さじ1を入れて蓋をして4〜5分煮る。

  • 2

    鍋に春雨、カニかまぼこ、メンマを加えて、春雨が柔らかくなったらB しょうゆ大さじ2、酒大さじ2、塩・こしょう各少々で調味する。

    工程写真
  • 3

    片栗粉を同量の水で溶いてとろみをつけて、仕上げに溶き卵を流し入れ、長ねぎの葉先の緑色の部分も加えて、蓋をして火を通す。

  • 4

    器に盛り、白炒りごま・ラー油をお好みで。

    工程写真
  • 5

    【包まないワンタン!食べるワンタンおかずスープ】 🆔400976 https://oceans-nadia.com/user/44604/recipe/400976

    工程写真
  • 6

    【白菜とれんこん団子のおかずスープ】 🆔400491 https://oceans-nadia.com/user/44604/recipe/400491

    工程写真
レシピID

402762

「ネギ」の基礎

「もやし」の基礎

「白菜」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

和風スープ」「ワンタン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

道添明子〈あーぴん〉
Artist

道添明子〈あーぴん〉

料理研究家・栄養士あーぴんです。 手抜きに見えない時短・カンタン 美味しい・ちょっとお洒落なごはん♪ みんなが笑顔になれる幸せごはん♪ 🥇2019年Nadia新人賞 🥇Nadia MVP 🥇デルタインターナショナルくるみレシピコンテストグランプリ 🥇十五夜に食べたい!まん丸レシピコンテストグランプリ 🥇ブルグルレシピコンテストグランプリ Nadia以外でもコンテスト多数優勝🥇 企業レシピ多数開発。 大手食品会社にて新製品の企画開発。ロングラン商品を多数開発。企業側に勤務・新製品開発の経験からのレシピ開発、販促パンフなどの制作は得意です。 テレビ局にて料理レシピの開発、系列新聞に掲載。 シルバー大学、地域の料理教室講師。 企業の健康栄養セミナー、企業の健康料理教室。 【健康な体は毎日の食生活から】をモットーに初心者でも作りやすい調理法を工夫して素材を生かしたメニューを開発しています。

「料理家」という働き方 Artist History