殻つき海老のパリパリ揚げ

30

2016.11.11

分類主菜

調理時間: 30分

ID 144335

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

海老を殻付きのままパリパリに揚げた、おつまみ風の絶品おかず。海老は多めの油でじっくり揚げ焼きするから香ばしく、殻までおいしくいただけます。食欲をそそるハーブやスパイスの香りもやみつきに♪

    材料

    4人分
    海老 300g(殻付き)
    大さじ1
    にんにく 2片
    米粉 大さじ1
    米油 1/2カップ
    キャベツ 4枚
    A
    小さじ1/2弱
    A
    ブラックペッパー 少々
    A
    オレガノ(ドライ) 小さじ1/4
    A
    タイム(ドライ) 少々

    作り方

    ポイント

    ◆米粉と米油を使うとさっくり軽い仕上がりになり、パリパリ感をいっそう楽しむことができます。また米粉だと、冷めてもサクッとおいしいので作り置きおかずとしても楽しめます。

    ◆海老にまぶすハーブ・スパイス類は焦げやすいので、パウダータイプのものを選ぶと◎。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. キャベツは千切りにして、先に皿に盛り付けておく。
      にんにくはやや厚めにスライスし、芽を取る。
    2. 海老は包丁で背に切り込みを入れてワタを取り、
      包丁の先で尾の水分をしごくように取り除く。
      全体に一度、酒をまぶし、キッチンペーパーなどで
      その水分をしっかり拭いたら食品保存用ビニール袋に入れる。
    3. 2 にA

      塩 小さじ1/2弱、ブラックペッパー 少々、オレガノ(ドライ) 小さじ1/4、タイム(ドライ) 少々

      を入れて全体にまぶし、さらに米粉を入れて、
      ビニール袋の口を持ってよく振り全体にまぶす。
    4. 深めのフライパンに米油を入れて火にかけ、すぐに海老を入れて
      そのままあまり動かさずに中弱火で揚げ焼きする。
    5. 片面がこんがりしてきたら、順次ひっくり返す。
      スライスしたにんにくも、ここで油の中に加える。

      海老の両面がこんがりしたら、最後に強火でカリッとさせて揚げあみなどに上げる。
    6. キャベツの横に盛り付ける。
      お好みで、さらに塩、スパイス(チリパウダー、パプリカパウダー、
      カイエンペッパーなどがおすすめ)を添えても。
    7. 残った揚げ油は海老の旨みが溶け出ていておいしいので、
      塩などで味を補ってパスタや炒め物、チャーハンなどにご活用ください。
      (ただし、早めに使い切るようにしてくださいね!)
    35 54

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「唐揚げ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは