レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

鮭とじゃが芋のごまたっぷりバター味噌汁

鮭とじゃが芋のごまたっぷりバター味噌汁
  • 投稿日2014/09/18

  • 調理時間10

お気に入りに追加

23

【朝ごはん】【おかずスープ】 1杯でお腹もいっぱいになるお味噌汁。 バターでコクうまに仕上げました。

材料2人分

  • 1切れ
  • じゃが芋
    中1個(100g)
  • アスパラガス
    2本(40g)
  • バター
    10g
  • だし汁
    300cc
  • 白すり胡麻
    大さじ1
  • 味噌
    小さじ2

作り方

ポイント

じゃが芋は短冊切りにすることで火を通りやすく。(時短に。) 皮もむかなければ、時短にもなるし、食物繊維も取れるし一石二鳥です!

  • 1

    鮭は一口大に切る。 じゃが芋は、皮付きのまま、芽を取り短冊切りにする。 アスパラは筋を取り、4等分に切る。

  • 2

    鍋にバターを入れて鮭を炒める。 さらにじゃが芋を入れて全体に油をなじませる。

  • 3

    だし汁を入れて中火にかけ、材料に火が通ったらアスパラを加え30秒加熱する。

  • 4

    味噌を溶き入れ、白ごまを入れる。

レシピID

118587

「アスパラガス」の基礎

「鮭」の基礎

「じゃがいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

柴田真希
Artist

柴田真希

㈱エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。 1981年、東京生まれ 女子栄養大学短期大学部卒業後、給食管理、栄養カウンセリング、食品の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。 27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。 現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メーカーのコンサルティングや飲食店のメニュー開発プロデュースなどを手がける。 「私は「炭水化物」を食べてキレイにやせました。」「ココナッツオイル使いこなし事典」(ともに世界文化社)、「はじめての酵素玄米」(veggy Books)、「やっぱり、塩レモン!魔法の調味料で作る絶品レシピ」(河出書房新社)、しっかりごはんとシンプルおかず「おなかやせ定食」(主婦の友社)、「女子栄養大学の雑穀レシピ」(PHP出版)、「簡単! 美腸レシピ」 (エイムック)などを出版。

「料理家」という働き方 Artist History