レシピサイトNadia

    |体を温める|ダブルポテトの赤いミネストローネ

    汁物

    |体を温める|ダブルポテトの赤いミネストローネ

    お気に入り

    45

    • 投稿日2022/11/11

    • 調理時間40

    息子たちが幼い頃から食べている作りつづけているトマト味のミネストローネです。 成長に合わせて味の濃さを変えていますが。 キャベツが苦手な次男はこのスープがキッカケで食べれるようになりました。 じゃが芋とさつま芋を入れた食感がたのしい食べるスープです。 汁物にも副菜にもなり、少し残しておいて朝ごはんにもおすすめです。

    材料作りやすい分量

    • キャベツ
      250g
    • にんじん
      100g
    • 玉ねぎ
      200g
    • じゃがいも
      100g
    • さつまいも
      100g
    • ウインナーソーセージ
      6本
    • にんにく(みじん切り)
      10g
    • トマト・ピューレづけ(立方型)
      1缶(内容総量400g)
    • A
      てんさい糖
      小さじ 2
    • A
      トマトケチャップ
      小さじ 2
    • A
      昆布茶
      小さじ 2
    • A
      粗塩
      ひとつまみ
    • ローリエ
      1枚
    • 800ml
    • しょうゆ
      小さじ 1
    • オリーブ油
      大さじ 1
    • パセリ(みじん切り)
      適宜

    作り方

    ポイント

    ・にんにくは焦がさないように炒めてください。 ・しょうゆは必ず最後に入れてください(全体の味をしめてくれます)。

    • にんにく(みじん切り)にする。

    • 1

      じゃがいも、さつまいもは1㎝角に切り水にさらす。

      工程写真
    • 2

      キャベツ、にんじん、玉ねぎ、ウインナーソーセージは1㎝角に切る。

      工程写真
    • 3

      直径24㎝の鍋にオリーブ油、にんにくを入れて火にかけ、にんにくのまわりがジュワジュワとして香りが出てくるまで炒める。

      工程写真
    • 4

      キャベツ、にんじん、玉ねぎ、ウインナーソーセージを入れ全体に油がまわり、しんなりするまで炒める。

      工程写真
    • 5

      トマト・ピューレづけ(立方型)、水、ローリエとA てんさい糖小さじ 2、トマトケチャップ小さじ 2、昆布茶小さじ 2、粗塩ひとつまみを入れひと煮立ちしたら弱火にして15分煮る。

      工程写真
    • 6

      ・じゃがいも、さつまいもをざるにあけ、水気を切り鍋に入れる。 ・中火にして煮立て弱火で15煮る。

      工程写真
    • 7

      ・最後にしょうゆを入れひと煮する。 ・器に盛りパセリ(みじん切り)をのせる。

      工程写真
    レシピID

    448214

    「さつまいも」の基礎

    「じゃがいも」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    森口 ゆり子
    Artist

    森口 ゆり子

    フードコーディネーター/料理家 夫、小学生の息子2人の4人家族。 食べ継がれてきた家庭料理を基本に、食養生の考えを取り入れ、旬の食材や農産物を使った体にやさしく作りやすいレシピを心がけています。 【資格】 FCAJ認定フードコーディネーター3級 食生活アドバイザー 発酵食品ソムリエ

    「料理家」という働き方 Artist History