レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

日本酒・酒粕チーズケーキ。

デザート

日本酒・酒粕チーズケーキ。
  • 投稿日2017/02/24

  • 調理時間70(ケーキを冷やす時間は省く。)

奈良県で有名なお店で『日本酒チーズケーキ』と言うのがあります。 こんな感じかな?と再現してみました。 酒粕の香りがふわっ!と香るチーズケーキです。 日本酒・酒粕がお好きな方には持って来い!のスイーツに仕上げました。 今回、日本酒は山田錦を使用しました。

材料15センチの丸型を使用しています。

  • クリームチーズ
    230g
  • グラニュー糖
    100g
  • 酒粕
    80g
  • 日本酒
    大さじ3(45cc)
  • 薄力粉
    20g
  • レモン汁
    大さじ1
  • レモンの皮のすりおろし
    1/2~1個分弱
  • 2個
  • 生クリーム
    200cc

作り方

ポイント

酒粕を日本酒でふやかす時に電子レンジでチンをしてアルコール分を飛ばしてるんですが、日本酒が効いてる方がいい方は大さじ1でチンしてふやかして、大さじ2はアルコールを飛ばさなくてもいいかもです。 酒粕がわりと多目ですので、お好みに合わせて減らして下さい。

  • 1

    耐熱ボウルに酒粕と日本酒を入れて600Wで30~40秒チンする。 (写真の様に滑らかになればOKです)

    工程写真
  • 2

    クリームチーズを室温に戻し、滑らかになるまで混ぜる。

    工程写真
  • 3

    グラニュー糖を入れて混ぜる。

    工程写真
  • 4

    日本酒でふやかした酒粕を少しずつ入れて、滑らかになるまで混ぜる。

    工程写真
  • 5

    薄力粉をふるって、ボウルに入れてさっくりと混ぜる。

    工程写真
  • 6

    レモン汁とすりおろしたレモンの皮を入れて混ぜる。

    工程写真
  • 7

    といた卵を少しずつ入れて混ぜる。

    工程写真
  • 8

    生クリームを少しずつ入れて混ぜる。

    工程写真
  • 9

    型に入れたら、少し高い位置からトントンッと落として空気を抜く。 170℃に熱したオーブンに型を入れ、お湯(分量外)をはって45分、180℃にして5~10分焼く。

    工程写真
  • 10

    竹串をさして生地がついてこなかったら、粗熱をとってラップをしてから冷蔵庫で2時間~冷やす。

    工程写真
  • 11

    ホイップクリーム等を飾り付けたら、おもてなしにもぴったりです。

    工程写真
  • 12

    レモンの皮のすりおろしはゼスターグレーターを使用する場合は1/2個分で充分です。 ふつうのおろし器を使用する場合は、1個分弱位入れて下さい。

    工程写真
レシピID

146730

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

チーズケーキ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

きよみんーむぅ
Artist

きよみんーむぅ

料理作りは食べてくれる人への『愛情』と、こよなく白米を愛する自分自身の『食い気』。 手軽に、簡単に、美味しく!をモットーに皆様に作って頂けるレシピを考えてます。

プロフィールへ
「料理家」という働き方 Artist History