ささっともう一品§サバ缶ネギまみれ

5

2021.05.12

分類副菜

調理時間: 5分

ID 412567

栄養士:木内由紀

見て美味しく食べて美味しく、栄養面を考慮した時短・簡単レシピ

あともう1品…という時、と~っても便利!
おかずにも、ご飯にのせて丼ぶりにも、おつまみにも…
小ネギとサバ缶さえあれば5分でおいしぃ~卵料理の完成です!!
サバが見えるよう[まみれ]ほどトッピングしていませんが、まみれるほどトッピングして!
酸味のある薬味ネギのトッピングがポイントです。
お箸がとまらないオイシサ。

良質のDHA・APAが豊富に含まれ、毎日すこしずつでも食べたい、青い背の魚を手軽に缶詰で。

    材料(2~4人分)
    さば味噌煮缶 1缶(190g(固形量120g))
    小ネギ 30g~(6本~)
    A
    3個
    A
    味の素Ⓡ 5ふり
    ごま油+すし酢 共に小さじ1程度(トッピング用小ネギに和える)
    作り方
    Point!
    §小ネギは卵に混ぜ合わせなくても、全てトッピング用にしてもオイシイです。
    ここではトッピング用ネギ3~4本(15gほど)に、ごま油+すし酢を小さじ1弱混ぜているので、全てトッピング用にする場合は、ごま油+すし酢を気持ち多めに絡めてみて。
    §ご飯に盛ってどんぶりにしたい場合は、少し濃いめに、オイスターソースや醤油を加えても◎。
    1. ◆小ネギは斜めに切る
      ◆[A]は合わせて卵を切るようによく混ぜる、分量の小ネギを半量弱ほど加える。
      ∴ここにオイスターソースまたは醤油等(小さじ1程度)を加えても良い
      ◆残りの小ネギに、ごま油+すし酢を混ぜ合わせる(トッピング用)。
      ◆調理する横に、器を用意しておきましょう。
    2. 小さめのフライパンにごま油(適量)を熱し、さば味噌煮缶を加えてサバを少しくずして、グルリとまぜ、ブツブツとしてきたら中火の弱火にしてA

      卵 3個、味の素Ⓡ 5ふり

      を加え、ゴムベラ等で全体を混ぜ合わせ、周りが固まってきた頃もう一度ぐるりと全体を混ぜ合わせる。
    3. 2-3度混ぜ合わせ、弱火で火を通し、フライパンの周りが固まり始めたころ(周りと底以外は半熟くらいがベスト)、鍋肌からごま油をひとまわし(分量外)まわしかけて底にまわるようにし、底から滑らせるように器に盛る。
    4. 好みでいりごまと、トッピング用の小ネギを散らす。
    5 100
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「卵とじ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。