レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ゴロゴロ新玉ねぎのマカロニ入りジャーマンポテトサラダ

副菜

ゴロゴロ新玉ねぎのマカロニ入りジャーマンポテトサラダ
  • 投稿日2022/04/13

  • 調理時間10(冷ます時間をのぞく)

今しか味わえない、この時季の贅沢❢みずみずしい新玉ねぎをゴロゴロと入れて、 半端に残っていたマカロニも一緒に…ジャーマンポテトサラダのご紹介です。 たっぷりな新玉ねぎの甘いうま味が、カレー風味を引き立ててくれます、 モッチリとしたマカロニとホクっとしたジャガイモ、主食でガッツリと食べたいオイシサ。 ここでは仕上げにパクチーを混ぜていますが、 枝豆や塩もみしたキュウリやインゲンなどを加えるとバリエーション豊富な味が楽しめます。 刻んだシソの葉を加えるのもオススメ。 副菜に、ビールやワインのお供に、おやつにも◎ 冷蔵庫で2-3日保存できます。

材料4人分

  • ジャガイモ
    180g(1個:男爵使用)
  • マカロニ(茹でたもの)
    120g(乾燥50gほど)
  • 新玉ねぎ
    90g(中1個ほど)
  • ニンジン
    30g(1/6本ほど)
  • ソーセージ
    60g(4本ほど)
  • A
    カレー粉
    小さじ1/4
  • A
    顆粒コンソメ
    小さじ1
  • A
    砂糖
    小さじ1
  • B
    オリーブオイル
    小さじ2
  • B
    マヨネーズ
    大さじ1
  • B
    大さじ1/2
  • パクチー
    適量(好みで)

作り方

ポイント

ジャガイモはお箸で刺して、全部が崩れるくらいがベスト、少しでも硬い部分があったら30秒ずつ加熱を加えてみて。 1-2㎝角に切ると5分で全部が柔らかくなります。

  • ◆ジャガイモは皮をむいて芽をはずし、1-2㎝角に切る。 ◆新玉ねぎは8mm角に切る。 ◆ニンジンは5mm角に切る。 ◆ソーセージは5mmの輪切りに。

  • 1

    耐熱容器にジャガイモ、新玉ねぎ、ニンジン、ソーセージと順に広げ入れ、A カレー粉小さじ1/4、顆粒コンソメ小さじ1、砂糖小さじ1を加えて、フタをして電子レンジ(600w)で3分加熱する。 一度取り出しグルリと混ぜて、再度フタをして2分加熱し、粗熱をとる。

    工程写真
  • 2

    温かいうちにフォークの背等でジャガイモを好みにつぶし、冷めてからB オリーブオイル小さじ2、マヨネーズ大さじ1、酢大さじ1/2を加え混ぜ、なめらかになったらマカロニ(茹でたもの)も加え混ぜる。

  • 3

    好みで食べやすく切ったパクチーや、枝豆、インゲン等を加えまぜ、器に盛る。 炒ったナッツなどを散らすと風味も食感もUPします。

    工程写真
レシピID

435351

「玉ねぎ」の基礎

「じゃがいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ジャーマンポテト」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

栄養士:木内由紀
Artist

栄養士:木内由紀

4年間の生活を経てアメリカより帰国、 世界中の人々が生活するワシントンDCで世界各国の食材や料理に触れ、日本の食の素晴らしさを再認識する。 旬の素材、身近な材料を使い、「おいしさは80%が視覚から!」をモットーに、見て美味しく、食べて感動!更には栄養面作りやすさを考慮した新感覚なレシピを日々開発しております。 主婦目線の簡単で美味しい内容が人気を呼び、新聞や雑誌、企業などに多数レシピを提供、スタイリングも行います。 育ちざかり2男児の母でもあります。 ≪資格≫●栄養士●フードコーディネーター●製パン講師 「スーパーで揃う食材で、誰でも作れるレシピ」を基本に、 ・旬の素材をたっぷり食べようレシピ ・ちょこっとアイディアでレストランの味! ・冷蔵庫にある食材で3分クッキング ・フライパン1つで時短料理 ・あら簡単!作り置きおかず ・意外な食材との組み合わせでオイシサ10倍アップ! ・育ち盛りのガッツリ料理 ※レシピ中に記載ある[砂糖]はすべて「三温糖」を使っています。 「三温糖」を是非使っていただきたいレシピには「三温糖」と記載しています。他は「上白糖」で代用もOKです。

「料理家」という働き方 Artist History