レシピサイトNadia
    副菜

    旨辛なじゃがいもの煮物「カムジャチョリム」は韓国のお袋の味

    • 投稿日2024/06/19

    • 更新日2024/06/19

    • 調理時間20

    出汁を使わず素材の旨みを引き出して作る韓国のおふくろの味です。しらすやじゃこを入れるだけで味が決まるとても簡単なレシピ。作り置き惣菜やお弁当のお惣菜として重宝する煮物です。 残ったお汁にはしらすを足して煮詰め、ごはんにかけると2度美味しい。

    材料4人分

    • じゃがいも
      500g
    • しらす(じゃこ)
      10g
    • 300ml
    • ごま油
      小さじ1
    • しょうゆ
      大さじ3
    • 砂糖
      大さじ1.5
    • 大さじ1.5
    • 韓国唐辛子粉
      小さじ1
    • にんにく
      1個

    作り方

    ポイント

    皮付きが美味しいので、小粒なじゃがいもはぜひ皮付きのまま作ってください。一般的な大きさのじゃがいもは食べやすい大きさにカットしてお使いください。

    • 1

      小粒なじゃがいもは皮付きのまま使うので、よく洗う。大きなじゃがいもは皮を剥いてゴルフボール大を目安に切る。

    • 2

      にんにくをみじん切りにする。

    • 3

      フライパン(鍋)にごま油、にんにくを加えて香りが出たらじゃがいもを入れる。さっと炒めたら水を加える。

    • 4

      しょうゆ、砂糖、酒、韓国唐辛子粉、しらす(じゃこ)を加えて一混ぜし、沸騰したらフタをして弱火で10分ほど煮る。

    • 5

      じゃがいもに串が通るようになったらフタを開けて煮詰める。煮汁が大さじ3〜4くらいになったら完成。

    レシピID

    485301

    質問

    作ってみた!

    「煮もの」の基本レシピ・作り方

    こんな「煮もの」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    「作り置き」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    Junko
    • Artist

    Junko

    料理教室を始めて13年。 日韓家族のために作る韓国料理🇰🇷、つや肌を作る美腸活(麹)レシピ🇯🇵、在英20年で学んだイギリス料理🇬🇧が得意。 簡単だけど美味しいことが基本。 -10歳肌を作る「発酵(麹)×薬膳レシピ」とオンマ秘伝の韓国料理レシピは必見❣️ ひと回り以上年下の生徒さんたちから「お肌の秘訣は?」とよく聞かれるのが密かな自慢。 お料理を作ることが大好きで「美味しい〜」を聞くのが、なによりの楽しみ。 イギリス🇬🇧と日本🇯🇵の2拠点生活中。

    「料理家」という働き方 Artist History