注目ワードオクラじゃがいも×ウインナーナンプラー手羽元すいか

Nadia Artistのレシピ数:89,314レシピ

2015.02.05

【カラダの不調】花粉症。

キーワード
花粉症 体質改善 ヨーグルト
お気に入りに追加

春もすぐそこ!。。。ということは、花粉の季節もそろそろ。

 

日本で春に多いスギ花粉による花粉症。年々増加傾向にあります。

今までなんともなかった人が、ある年突然花粉症になってしまった!なんていう話も聞きませんか?

 

 

そもそも人の体は、外敵(アレルゲン:抗原)が体に侵入すると、これを外に排除しようと対抗する物質(抗体)を作ります。

抗体ができることで、次に外敵が侵入した時に、すぐに排除する反応を起こすことができるのです。

このシステムに少し狂いが生じ、花粉に対しての抗体が沢山産生されてしまうのが花粉症の正体。

抗体があるだけでは症状はでませんが、これがある一定量以上になってしまうと、花粉が再度 体に侵入した時アレルギー症状を引き起こす物質がでるようになり、くしゃみや鼻水、鼻づまりなどの症状がでます。

この時に「発症」したことになり、ようやく自分でも自覚できるのです。

 

 

ここで、本題。

花粉症対策としての最善策は、何と言っても原因である花粉を除去すること。これが一番の対策でありながら、なかなか難しいので困るんですよね。

そうなると、少しでも症状を軽くなるように、体質改善ができたらうれしいものです。

 

花粉症対策に有効な食べ物を調べてみると、たくさんの食品が出てきます。

一番有名なのがヨーグルトなどの乳酸菌類でしょうか?

様々な異物が侵入する腸管は実は免疫細胞も多いところ。腸の調子が整えられると、免疫機能も高まります。ヨーグルトの乳酸菌は腸内細菌を調え、花粉症にも有効と言われています。

 

他にも。

青魚に含まれるDHAやEPAなどの脂肪酸。

緑茶、甜茶(甜茶)、べにふうき茶 などのお茶類。

シソなどのポリフェノール。

納豆などの発酵食品。。などなど。

 

まだまだ他にもどんどん出てきます。

 

これらの食品に共通して言えることは、どれも根本治療ではなくて対症療法・補助療法であること。通常の薬のように食べてすぐに効果を期待するのはちょっと難しいのです。

より効果的にするためには、本格シーズンになる前から食べ始めて、その後もずっと継続したほうがいいですね。

 

 

アレルギーを根本的に「治す」というのはなかなか難しいことですが、本来の体質だけでなく生活環境や食生活とも密接に関係があることも確か。

食事は毎日口にするもの。その内容次第では、少しずつ体質改善できるはずですね。

本格シーズンに向けて できることから始めてみるのも対策のひとつになると思いますよ。

 

 

次回はこれらの花粉症対策に有効な食材を使った、具体的な献立をご紹介しますね。

 

 

○次回は2月20日(金)更新予定です。

 

キーワード
花粉症 体質改善 ヨーグルト
お気に入りに追加

おすすめコラム

関連コラム

    タイムライン

    ページの先頭へ