レシピサイトNadia

    夏野菜の焼き浸し。

    副菜

    夏野菜の焼き浸し。

    お気に入り

    330

    • 投稿日2019/08/06

    • 調理時間20(冷やす時間をのぞく)

    めんつゆで作るカラフルな夏野菜の焼き浸し。野菜を色よく仕上げるためには、焼く順番に注意して作ります。

    材料4人分

    • A
      ヤマキめんつゆ
      150ml(2倍濃縮)
    • A
      300ml
    • なす
      2本
    • かぼちゃ
      150g
    • オクラ
      4本
    • さやいんげん
      8本
    • ミニトマト
      6個
    • しょうが
      1片
    • 赤唐辛子
      適量(輪切り)
    • サラダ油
      大さじ3

    作り方

    ポイント

    ・油を吸いやすいなすは一番初めに。皮目から焼くと油の吸収も抑えられ、色がキレイに保てます。 ・かぼちゃは油に色が移りやすいので、一番最後に。

    • 1

      保存容器にA ヤマキめんつゆ150ml、水300mlを合わせておく。しょうがをすりおろして加える。

      工程写真
    • 2

      かぼちゃは薄切りにする。オクラはガクをとる。なすは長めの乱切りにして水にさらす。しょうがはすりおろす。なすを水から上げて水気はしっかりと絞り、かぼちゃ、オクラ、さやいんげん、ミニトマトはペーパータオルで水気をふいておく。

      工程写真
    • 3

      フライパンを中火で熱してサラダ油 大さじ2を入れ、水気をよく絞ったなすを皮を下にして入れる。全体を返しながら焼き、火が通ったら取り出して1に入れる。

      工程写真
    • 4

      同じフライパンにサラダ油 大さじ1を追加し、オクラ、さやいんげん、ミニトマトを加えて焼き、火が通ったら順に取り出して1に入れる。

      工程写真
    • 5

      フライパンにかぼちゃを広げて入れ、弱めの中火で火が通るまで両面焼く。取り出して1に入れる。最後に赤唐辛子(輪切り)をさっと炒めて1に加える。

      工程写真
    • 6

      冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

      工程写真
    レシピID

    375644

    「トマト」の基礎

    「油」の基礎

    「なす」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    野菜のおかず」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    栁川かおり
    Artist

    栁川かおり

    料理家・医師。 夫・娘・息子の4人家族。 まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指してます。

    プロフィールへ
    ヤマキ様 スポンサーパネルレシピ
    「料理家」という働き方 Artist History