レシピサイトNadia

    【基本】作り置きにもおすすめ「たたきごぼう」

    副菜

    【基本】作り置きにもおすすめ「たたきごぼう」

    お気に入り

    460

    • 投稿日2021/11/15

    • 更新日2021/11/15

    • 調理時間15

    たたきごぼうはおせち料理だけでなく、普段の副菜にもおすすめ。 意外と簡単に作れて、作り置きにもぴったりです。

    材料3~4人分

    • ごぼう
      1本(約150g)
    • A
      白すりごま
      大さじ3
    • A
      砂糖・酢
      各大さじ1
    • A
      うすくちしょうゆ
      小さじ1(濃口でもOK)

    作り方

    ポイント

    ■工程1で切ったごぼうは、おせちのときは酢水(水500mlに酢大さじ1)に5分ほどさらすと、白っぽく見た目よく仕上がります。 ■日持ち・・・冷蔵で3〜4日。

    • 1

      ごぼうは流水で土を落として、鍋に入る長さに切る。 太い部分は縦半分(さらに太ければ4等分)に切って、水にさっとさらして水気を切る。 ※後から叩きやすいように、なるべく長くしておきます。

      工程写真
    • 2

      ボウルにA 白すりごま大さじ3、砂糖・酢各大さじ1、うすくちしょうゆ小さじ1を入れて混ぜておく。

      工程写真
    • 3

      鍋に湯(500mlほど)を沸かし、酢(分量外・小さじ2程度)を加え、(1)のごぼうを入れて2分ほど茹でる。

      工程写真
    • 4

      まな板に置いて、熱いうちにところどころヒビが入るまで叩き、4cm長さに切る。 ※叩くのは味しみがよくなるためです。 すりこ木がなければペーパーをかぶせて上から手でぎゅっと押さえても。火傷には注意してください。

      工程写真
    • 5

      (2)に入れて和える。 ※ごぼうが熱いうちに和えると味しみがよくなります。

      工程写真
    レシピID

    425875

    「ごぼう」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    神田えり子
    Artist

    神田えり子

    料理家。 お家で食べるものは、体に優しく、飽きない味に。 作る人も負担にならない。 シンプルで素材を活かした関西風のおばんざいをご紹介しています。 ~書籍~ レシピ掲載「ぜんぶおうちで作れる デパ地下・有名店の大人気マリネ」(辰巳出版) レシピ監修「LODGEスキレット100%活用マニュアル」(辰巳出版) 著書「カラダよろこぶオイルおにぎり」(辰巳出版) レシピ監修「LODGEコンボクッカー100%活用マニュアル」(辰巳出版) ~テレビ出演~ NEWS every、Sma STATION、J:COM食+

    「料理家」という働き方 Artist History