レシピサイトNadia

    甘さを抑えた キャロットケーキ

    デザート

    甘さを抑えた キャロットケーキ

    お気に入り

    273

    • 投稿日2019/02/11

    • 更新日2019/02/11

    • 調理時間45(水きりの時間を除く)

    イギリス発祥のお菓子で古代から貴重な砂糖の代わりに、にんじんの甘みを活かして作っていた伝統的なお菓子です。本場ではスパイスやナッツなどをたくさん使いスパイシーに仕上げますが、今回は食べやすくヨーグルトで軽くクリームチーズでコクを出し仕上げました。

    材料4人分パウンドケーキ型18㎝

    • にんじん
      120g
    • ヨーグルト(無糖)
      150g
    • 強力粉
      60g(ない場合は薄力粉で可)
    • 薄力粉
      60g
    • ベーキングパウダー
      10g
    • 無塩バター
      40g
    • きび砂糖
      40g
    • クリームチーズ
      30g
    • 1個
    • レモン
      1/4個
    • グラニュー糖
      大さじ1
    • シナモンパウダー
      少々

    作り方

    ポイント

    スパイスはナツメグやジンジャーパウダーなどがおすすめです。ナッツ類、レーズンやプルーンなどを細かくカットして、人参を入れるときに一緒に混ぜてもおいしくなります。クリームチーズがない場合は、同じ分量のヨーグルトを追加するとよいです。

    • 1

      強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、シナモンパウダーは2回ふるいにかける。ヨーグルト(無糖)は30分以上水切りしておく。にんじんは皮を剥いてすりおろしておく。

    • 2

      無塩バターを白くなるまでホイッパーで混ぜ、きび砂糖を加えてさらに混ぜる。白っぽくなったら溶いた卵を加え混ざったら、ヨーグルトとクリームチーズの半量を加えてよく混ぜ、最後にすりおろしたにんじんを加えて混ぜ合わせる。

    • 3

      粉を②に加えサックリと混ぜ合わせる。 クッキングシートを敷いたパウンドケーキ型に流し込み、180℃に予熱しておいたオーブンで35分焼く。

    • 4

      クリームチーズの残り半量とグラニュー糖、レモン果汁、レモンの皮をすりおろしたものを混ぜ合わせ、焼きあがった③の粗熱を取った上に塗る。

    レシピID

    372182

    「ケーキ」の基礎

    「パウンドケーキ」の基礎

    「にんじん」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「キャロットケーキ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    越智 美恵子
    Artist

    越智 美恵子

    ケータリング料理人・調理師 →都内でホームパーティーや企業様の展示会などのケータリングサービスを主に、株式会社Nutrientsを運営しています。今まで訪れた国や地域で出会ったたくさんのおいしいものを,家庭でも再現出来るように考えています。調理師免許を取得しているので、料理の基本もお伝えできればと思っています。

    「料理家」という働き方 Artist History