レシピサイトNadia
    副菜

    ベーコンとじゃがいものカレー風味キッシュ

    • 投稿日2020/11/28

    • 更新日2020/11/28

    • 調理時間60

    今年は家飲み需要が多くなり、おうちワインを楽しむ機会も増えましたよね。日本の食卓を応援するレシピは、「家飲みワインのお供」です。ベーコン、じゃがいも、玉ねぎという定番な食材を使って、カレー風味のキッシュにしました。キッシュ生地は、思い立ったらすぐ出来る簡単さに驚く!オリーブオイルで作る私の定番キッシュ生地です。コクのある白ワインに合うキッシュでおうちで乾杯!

    材料4人分材料(18㎝タルト型 1台)

    • A
      小麦粉
      1cup(200ml)
    • A
      オリーブオイル
      大さじ2と1/2
    • A
      ぬるま湯
      大さじ3
    • A
      少々
    • じゃがいも
      1個
    • 玉ねぎ
      1/4個
    • ベーコン
      80g
    • B
      1個
    • B
      生クリーム
      60g
    • B
      小さじ1/3
    • B
      カレー粉
      小さじ1/4

    作り方

    ポイント

    玉ねぎ加熱せずにそのまま具材に使用することで、ある程度食感が残り、じゃがいもとの食感の違いを味わえます。

    • ①~②でキッシュ生地を焼く。 レシピID122742

    • 1

      ボールにA 小麦粉1cup(200ml)、オリーブオイル大さじ2と1/2、ぬるま湯大さじ3、塩少々を全て入れて手早く混ぜ合わせ、一塊にする。 打ち粉をして生地を棒で伸ばして広げる。

    • 2

      型にはめ、底にフォークで空気穴を数か所あける。 オーブン(またはトースター)で200℃で10~12分生地を焼く。 (簡単生地は重石をせずに途中膨らんできても、フォークで押さえれば大丈夫。)

    • 3

      玉ねぎは1cm角に切る。 じゃがいもは皮をむき、1cm角に切る。 ボールに入れふわっとラップをして、レンジ(600W)で3分加熱する。

    • 4

      ベーコンは細切りにし、焼き色が付くまで炒める。

    • 5

      B 卵1個、生クリーム60g、塩小さじ1/3、カレー粉小さじ1/4を混ぜ合わせておく。

    • 6

      焼き上がった生地に、じゃがいも・ベーコン・玉ねぎを入れ、Bを流し入れる。

    • 7

      180℃で25~30分焼いてできあがり。

    レシピID

    401560

    質問

    作ってみた!

    • KJ
      KJ

      2020/12/14 01:23

      ベーコンの代わりにお歳暮で貰ったハム入れました☆
    • KJ
      KJ

      2020/12/14 01:22

      キッシュ初めて作りました!めっちゃ簡単で、いいですね♪子供たちにも好評でした。具も色々変えれそうでハマりそう。生地の端っこが分厚くなってしまったので、次回リベンジします。

    こんな「キッシュ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    「生クリーム」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    築山紀子
    • Artist

    築山紀子

    料理研究家

    • 食品衛生責任者
    • 野菜ソムリエ
    • J.S.A.ワインエキスパート
    • C.P.A.チーズプロフェッショナル

    自宅でのおつまみ付きワイン教室を経て、 現在は、ワインや料理系のWEBサイトにて、ワインやチーズの知識・レシピをご紹介しています。 (企業様WEBサイト記事ライティング/ワインコラム執筆/料理レシピ/写真/レシピ開発/商品紹介) 「ワインが美味しくなるおつまみ・チーズ料理レシピ」 ワインのおつまみは、知識を活かしワインタイプ別に創作。 チーズレシピは、ナチュラルチーズからプロセスチーズまで、幅広く使用しています。 野菜・果物との組み合わせなど、なるべくヘルシーで心も身体も喜ぶ料理が好きです。 チーズや酒粕、味噌などの発酵食品が大好きです。 家族は、夫と、男の子の3人家族です。

    「料理家」という働き方 Artist History