レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

りんごのキャラメリゼが美味♡クランブルチーズケーキの作り方

デザート

りんごのキャラメリゼが美味♡クランブルチーズケーキの作り方
  • 投稿日2020/10/04

  • 調理時間20(焼き時間を除く)

サクサクした食感がおいしいクランブルに、キャラメリゼした甘くて香ばしいリンゴと、濃厚なチーズケーキが絶妙なおいしさ♡ ぜひ作ってみてくださいね。

材料15cm丸形

  • リンゴ
    1コ
  • A
    グラニュー糖
    30g
  • A
    小さじ1
  • バター
    30g
  • グラニュー糖・小麦粉
    各30g
  • クリームチーズ
    200g
  • B
    1コ
  • B
    グラニュー糖
    40g
  • B
    生クリーム
    100ml
  • 小麦粉
    大さじ1
  • ビスケット
    50g
  • バター
    20g

作り方

ポイント

・リンゴは紅玉がおすすめですが、他のリンゴでも美味しく作れます。 ・リンゴのソテーを作る時に、お好みでシナモンパウダーを少量入れても美味しくいただけます。 ・保存期間は冷蔵庫で3日くらいが目安です。

  • ・丸型の内側にクッキングシートを敷く。 ・クリームチーズ・卵・生クリームは常温におく。 ・オーブンを180℃に予熱する。

  • 1

    [リンゴのソテーを作る] リンゴは皮をむいて8等分に切り、更に4等分に切る。

    工程写真
  • 2

    鍋にA グラニュー糖30g、水小さじ1を入れて中火で加熱し、カラメル色になったら火を止めてリンゴを加えて混ぜ、時々かき混ぜながら蓋をして弱火で7-8分煮込む。 色が変わったら蓋を取って、汁っぽさが無くなるまで煮詰める。 リンゴは使うまで冷ましておく。

    工程写真
  • 3

    [クランブルを作る] ボウルにグラニュー糖・小麦粉・角切りにしたバター(30g)を入れ、フォークを使ってポロポロになるまで潰しながら混ぜ、そぼろ状にする。 使うまで冷蔵庫で冷やす。 (☆しっかり冷えたバターを使ってください。)

    工程写真
  • 4

    [ボトムを作る]  市販のビスケットは密閉袋に入れてめん棒などで叩いて砕く。  耐熱容器にバター(20g)を入れてラップをして、電子レンジ(600w)で30秒加熱し、ビスケットの入った袋に入れてよく混ぜる。

    工程写真
  • 5

    4.のクッキーをクッキングシートを敷いた丸型に入れて、底の平らなコップでぎゅっと押す。 ラップをして、冷蔵庫で冷やしておく。

    工程写真
  • 6

    [チーズケーキを作る] 別なボウルにクリームチーズを入れて、ゴムベラで滑らかになるまで混ぜる。 B 卵1コ、グラニュー糖40g、生クリーム100mlを都度泡立て器で混ぜながら加える。 全体的に滑らかになったら、小麦粉を茶こしを使って振り入れて混ぜる。

    工程写真
  • 7

    2.の冷やしておいた丸型にリンゴをのせる。 6.の生地を濾し器を使って濾しながら入れて、クランブルを乗せる。

    工程写真
  • 8

    180度に熱したオーブン40分焼く。 粗熱が取れたら冷蔵庫で3時間以上しっかり冷やす。

    工程写真
  • 9

    お皿に盛り付けて完成です☆

    工程写真
レシピID

399496

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

チーズケーキ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

姫ごはん|和田良美
Artist

姫ごはん|和田良美

元エステティシャンで栄養士。 少しの工夫でいつもの料理がより、おいしく・美しくをモットーに おしゃれでかわいくて、そして食べてキレイになれる朝ごはんを作っています。 おしゃれでかわいい、女心をくすぐる盛り付けが自慢です! 今までの、エステの経験や、栄養士の知識をもとに、ダイエットや、健康のためには、 朝ごはんはもりもり食べてお昼ごはんは普通に夜は控えめにすることが大切と考えています☆ 『姫ごはん』シリーズ(ゴマブックス)はDVD・電子書籍合わせて第11弾まで出版。 ぜひご覧になっていただければと思います☆

「料理家」という働き方 Artist History