「おいしい!」がぎっしり♪三色ごはん風パラパラチャーハン

10

2020.07.21

分類主食

調理時間: 10分(炊飯時間除く)

ID 392455

おねこ

お酒がすすむ呑兵衛の簡単レシピ

パラパラにならない。味がまとまらない。なにかが足りない…そんなお悩みを解決する〝おいしい炒飯のコツ〟をレシピに詰め込んだ、みんな大好き三色ごはん風炒飯です。
おいしいと感じる重要な味覚、〝うま味〟がしっかりあるパラパラ炒飯をぜひお試しください♡

《おいしさのポイント》
◎ご飯をたまごでコーティングしてパラパラの仕上がり
◎たまごにひと工夫でふわふわおいしい炒り卵
◎具材のおいしさや香りを邪魔せず「うま味だけプラス」で味がいい‼︎

「うま味」についてはこちらで詳しく知ることができます。~日本うま味調味料協会〜
https://www.umamikyo.gr.jp/

材料2人分
あたたかいごはん 400g
鶏ひき肉 100g
長ねぎ 30g
生姜 5g
小松菜 一株(60g)
A
たまご 1個(M〜L)
A
みりん 小さじ2
A
うま味調味料「味の素®」 5ふり
サラダ油 大さじ1
B
酒、砂糖 各小さじ2
B
みりん、醤油 各大さじ1
C
たまご 1個(M〜L)
C
醤油 大さじ1
C
うま味調味料「味の素®」 8ふり
ごま油 大さじ1
作り方
Point!
▼炒り卵を作った後、フライパンにたまごのかすが残っていたらキッチンペーパーで拭き取ってください。
▼あたたかいごはんとたまご、調味料はよく混ぜるとダマになりづらく、味ムラも防げます。
  1. ・長ねぎと生姜はみじん切りにする。
    ・小松菜の茎は5mm〜1cm幅に、葉は適当に刻む。(葉は特に火を通すと小さくなるので、極端に細かくしなくても大丈夫です。)
  2. フライパンを強火に熱してサラダ油全量のうち半量を馴染ませ、よく溶いたA

    たまご 1個、みりん 小さじ2、うま味調味料「味の素®」 5ふり

    を流し入れる。
    たまごの周りが固まり始めたら底を返すようにひっくり返しながら混ぜ、半熟になったら取り出して火を止める。
  3. たまごを取り出したフライパンに残りのサラダ油、みじん切りにした生姜、長ねぎを入れて中火にかけ、香りが立ってきたら鶏ひき肉とB

    酒、砂糖 各小さじ2、みりん、醤油 各大さじ1

    を加えて炒める。
  4. 鶏ひき肉に火が通ったら小松菜を入れ、小松菜から出てきた水分が粗方飛ぶまで炒める。
  5. あたたかいごはんとC

    たまご 1個、醤油 大さじ1、うま味調味料「味の素®」 8ふり

    をよく混ぜ合わせ、3のフライパンに加えて強火で炒める。
    混ぜ合わせながらパラパラになるまでよく炒める。
  6. 1のたまごを加える。ごま油を鍋肌につたわせ、手早く全体を混ぜたら火を止める。
18 171
コメント・感想 Comment
Ashley さん
2020.08.26 07:49

ご飯のパラパラ加減と味付けのバランスに、感動しました! 普段、炒り卵には味付けしていませんでしたが、ほどよい甘みが鶏肉のうま味と相性抜群でした。 なんと、小松菜が嫌いな子供もおいしく完食してくれました!これもうま味のなせるワザですね!

おねこ
おねこ さん
2020.08.29 10:18:38

Ashleyさん チャーハンがレストランのように美しく盛り付けられていることと、このレシピに込めた想い全てを感じ取っていただけたことに、こちらが感動いたしました。 食材同士が引き立て合う調合をみつけるまでかなり苦労したレシピでしたので、Ashleyさんからのお言葉で報われました。 きっと、丁寧にお作りくださったから、その想いがお子様に伝わったんだと思います。 数あるチャーハンレシピの中からこちらを選んで作っていただき、うま味のあり方を感じ取ってくださったことに心からお礼申し上げます。 また、お時間を割いてお声を届けてくださって本当にありがとうございました。これからも、Ashleyさんの食卓が毎日笑顔で溢れますように。 このレシピを考えて、本当に良かったです。

Ashley
Ashley さん
2020.09.09 12:54:00

おねこさん、直接ご返信いただけて嬉しいです。ありがとうございます。 おねこさんへ「返信」ができないようなので、自分の投稿に記載します。 手軽で、おいしくて、栄養もあって、(しかも経済的で!)。。このレシピをきっかけに、自分でも日々の料理にうま味をプラスしてみようと思いました。 何品か作ってみて、うま味を入れることは「プラス」ではなく、実際は掛け算に近いのかなと感じました。食材と調味料同士の相乗効果で、全体の味がワンランクアップするからです。こちらこそ、素晴らしいレシピを考案くださりありがとうございました!他のおねこさんのレシピも参考にさせていただきます。

おねこ
おねこ さん
2020.09.11 12:36:15

Ashleyさん うま味にご興味を持っていただけたこと、本当に嬉しく思っています。 なんとなくでも「味の素があればないよりはおいしい!」と感じていただければ十分と思っていましたが、Ashleyさんが更に深い部分にお気付きくださったことに感銘を受けました。 おっしゃる通り、おいしいと感じるために大切なことは、味の「追加」だけではなく相乗効果「かけ算」だと私も思っています。 うま味調味料「味の素®︎」の成分は昆布やチーズ、トマト等に多く含まれる【グルタミン酸】ですが、これは【イノシン酸(肉類、カツオ等)】と組み合わせると、単独の場合よりもその〝うま味〟が最大7〜8倍にも強く感じられます。 このチャーハンで最重要視したのがそのかけ算で、鶏ひき肉のうま味【イノシン酸】との掛け合わせです。 次に、たまごそのものに加えたのはうま味の底上げ(足し算)と、全体が合わさった時になにも入れなかった時と比べ、圧倒的に調和がとれること。ここは味のかけ算でした。 こうして最終的に味がキマるのですが、このうま味のかけ算が成立すると格段に味のレベルが上がります。あとはお好みでしょっぱさや甘さを調えればいいので、味付けがキマらない。ということがなくなると考えています。 味は好みが分かれる物ですから、私は私の好きな味そのままを皆様に押し付けたいのではなく、レシピの中にある理屈は軸に、そこから自分が好きな味に変えていただいた時「自分がおいしいと思う味」が出来上がると考えています。 加え、自分だけの新しい料理が生まれるきっかけになったらという願いもあります。 この想いを、Ashleyさんが汲み取ってくださったように思えています。思い過ごしでしたら単なる自惚れでお恥ずかしい話ですからその時はそっと隠れますが、そう感じています。 私の想いをこのチャーハンから感じ取ってくださったAshleyさんに心からお礼申し上げます。 想いと料理の理屈を詰めたレシピ開発を続けていきます。その原動力のひとつとして、Ashleyさんのお声を大切にさせてください。 P.S 返信方法はこれで合ってると思います♡ありがとうございました。

小春(ぽかぽかびより) さん
2020.07.22 16:55

小松菜がなかったのでニラで代用しました。 我が家はいつも塩こしょう+鶏がらスープの素がベースのチャーハンなのですが、こちらはそれと相反する味わい! みりんや砂糖の甘みと、醤油のコクが、絶品。 うま味たっぷりの卵で、ご飯粒がコーティングされているから、食べ終わるまでず〜〜〜っとおいしさが続くんですよね。 どこか電車で遠いところへお出かけする時の、いつもは買わないような ちょっと特別な駅弁を食べてテンションが上がるような絶品レシピでしたー!また作らせていただきます♡

おねこ
おねこ さん
2020.08.29 09:14:03

小春さん 作ってくださった上、この味から私の想いを全部汲み取っていただけてとても嬉しく、そして安心しました。手早く作っておいしい。とは違った、炊き込みごはんを思わせるうま味と深みがあるチャーハンにしたかったので、『特別な駅弁』の表現に感動させていただきました‼︎小春さん、ありがとうございました♡

感想をもっと見る(ログイン)

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

アプリでお気に入りを保存しよう!

アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

Nadia公式アプリをダウンロード

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは