野菜を美味しく◎なすとピーマンのごまみそおかか和え

15

2020.11.24

分類副菜

調理時間: 15分

ID 399718

佐藤 加奈子(kaana57)

◎身体の内から元気をサポートします◎

かつお節の力で野菜を美味しく♪
野菜がもつ美味しさに、かつお節の風味やうま味を加えることでその美味しさがパワーアップ☆

こちらのレシピは、なすやピーマンが苦手な方にも美味しく食べていただけるよう下ごしらえや調理法にもこだわりました。

素揚げした野菜を特製ごまみそダレに和えるだけの簡単調理☆
かつお節香るごまみそダレが食欲をそそり、ごはんがもりもりすすみます。
冷めても美味しく、お弁当のおかずやおつまみにもぴったりです。

    材料4人分
    なす 2本
    ピーマン 3個
    A
    砂糖、みりん 各大さじ1
    A
    みそ 大さじ1と1/2(27g)
    A
    大さじ2
    白すりごま 大さじ2
    ヤマキ 徳一番花かつお 4g
    揚げ油 適量
    作り方
    Point!
    ・下ごしらえ段階でピーマンの種とワタをしっかりとること(ポイント1)、野菜を小さく切りすぎないこと(ポイント2)、なすのあくをとること(ポイント3)、素揚げの際は高温の油で短時間で揚げること(ポイント4)、野菜が熱いうちにみそダレと和えること(ポイント5)が美味しく仕上げるコツです。
    ・みそは商品によって塩分濃度が異なりますので、薄味がお好みの方は味をみながら少なめから調整してください。

    #ヤマキタイアップ
    1. (工程1~3はピーマンの苦みや雑味が苦手な方に、その軽減ポイントを踏まえて写真付で詳しく説明しています。特に気にならない方は、へたと種、ワタをパパッと手でとっていただいてOKです。)
    2. なすはへたをとって大きめの乱切りにし、水にさらす。(約5分)

      ピーマンを縦半分に切る。
    3. へたの部分にV字に切り込みを入れてへたをとる。
    4. ふわっとした部分や実に近い白い部分、種を丁寧にとり大きめの乱切りにする。

      なすの水気をしっかりとる。
    5. 耐熱容器にA

      砂糖、みりん 各大さじ1、みそ 大さじ1と1/2、水 大さじ2

      を入れ、ふんわりラップをかけて電子レンジ(600W)で30秒加熱する。
      粗熱がとれたら白すりごまとヤマキ 徳一番花かつおを混ぜ合わせる。
    6. 180℃の揚げ油を熱した鍋でなすを30秒揚げ、ペーパータオルで油をきる。
      続いてピーマンを30秒揚げ、ペーパータオルで油をきる。
    7. 揚げた野菜が熱いうちに4のみそダレと和える。

      器に盛り、ヤマキ 徳一番花かつお(ひとつまみ・分量外)を飾る。
    2 54
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「なす 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。