レシピサイトNadia
    • 公開日2020/09/19
    • 更新日2020/09/19

    RINATY(りなてぃ)の愛され1週間献立vol.7|秋を満喫する1週間献立

    Nadia Artistで人気インスタグラマーでもあるRINATYさんの1週間献立を大公開! 今回は、さんまやさつまいも、きのこなど秋の味覚を楽しむ1週間献立です。旬の食材を使いながら、節約を意識した献立は見ごたえたっぷり。1週間分の買い出しリストも公開しているので、ぜひ参考にしてみてください!

    このコラムをお気に入りに保存

    2114

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    RINATY(りなてぃ)の愛され1週間献立vol.7|秋を満喫する1週間献立

     

    秋の味覚を満喫!家計にも優しい秋の献立

    今回のテーマは、秋の味覚をたっぷり楽しむ献立メニューです。

    秋に旬を迎える食材を使用しつつ、値段が高くなりすぎないように1食あたり350円ほどで献立を組み立てました。旬の食材を食卓にフルに取り入れ、節約食材もフルに取り入れた、家計にも優しい献立です。

     

    献立を決めたら1週間分をまとめ買い

    秋の食材といえば、やっぱりさんま。一気に秋を満喫できますよね! そのほか、鮭、きのこ、かぼちゃ、里芋、さつまいも、れんこんなどの旬の食材を購入。ちょっと高い食材もあったので、もやしやかにかま、豆腐、豚こま肉などで金額を抑えました。きのこ類は1年中安く手に入り、特にこの時期は手軽に秋感を演出してくれる食材としても大助かりです!

     

    帰宅したらすぐに1週間分の下ごしらえをする

    買い物から帰ってきたら、肉や魚、野菜を調理しやすいように下処理をします。こうすることで鮮度も保てますし、当日の調理もしやすく時短にもつながりますよ。


    ・鶏もも肉はひと口大に切り、煮物用とシチュー用に分ける。それぞれラップで包み、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存。
    ・金曜日に使う予定の豚こま肉80~90gをラップで包み、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存。
    ・手羽中をラップで包み、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存。

    ・鮭はキッチンペーパーで水気をふき取り、ラップで包んでジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存。

    ・なす1本は縞目に皮をむいて輪切りにする。半量ずつラップで包んでジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存。
    ・かぼちゃは種とワタをとり、ラップで包んでレンジ(600W)で2分加熱して切りやすくする。ひと口大に切って粗熱を取り、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存。
    ・しめじとえのきは石づきを取って小房に分ける。しめじ1パック分とえのき1袋分を混ぜてきのこミックスを作り、半量ずつ小分けにしてラップで包む。しめじ1/2パック分としめじ1/4パック分を小分けにしてラップで包む。ラップで包んだきのこ類は、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存。

     

    旬の食材をたっぷりと!秋を感じる1週間献立

    食欲の秋というだけに、この時期は美味しいものがいっぱい! そこで今回は、秋に美味しい魚や野菜、きのこなど旬の食材を使った献立をご紹介します。

     

    秋の到来を存分に楽しむ!さんまの塩焼き献立

    秋といえばやっぱりさんま。鮮度が落ちないように、月曜日は早速さんまを使った献立に。さんまの皮はパリッと、身はふっくら焼き上げます。魚があまり好きではない彼も、さんまを食べて「ご飯がすすむ!」と喜んでいました。お魚だけだとお腹いっぱいにならないと思って、お酒にも合う手羽中の副菜をプラスしました。

    月曜日のレシピはこちら!
    ●『さんまの塩焼き』
    ●『ねぎポン手羽中』
    ●『豆腐と茄子の揚げ出し』
    ●玉ねぎとしめじのお味噌汁

     

    彼が大絶賛!シャキシャキれんこんのつくね献立

    甘辛味のれんこんつくねバーグは、れんこんの食感、つくねと甘辛だれの相性が抜群! ご飯がすすみますよ。「食感と味付けが最高!」と彼も絶賛です。副菜には、さっぱりと美味しいきゅうりとミニトマトのサラダ、もやしなどの節約食材を使った和え物がよく合います。

    火曜日のレシピはこちら!
    ●『甘酢蓮根つくねバーグ』
    ●『もやしとカニカマとえのきのとろみねぎポン酢』
    ●『きゅうりとミニトマトの中華ツナサラダ』
    ●なすと落とし卵のお味噌汁

     

    まだまだ暑い日も!なすと豚肉のさっぱり献立

    秋といってもまだまだ9月は暑い日もありますよね。そこで、そんな日はさっぱりと食べられるメインを。夏野菜のイメージが強いなすですが、9月以降に収穫される秋なすもとっても美味しいんです。お手頃価格の豚こま肉と組み合わせて大根おろしでさっぱりと仕上げました。かぼちゃを皮ごと使ったサラダ、大根の皮を使ったお味噌汁を合わせました。無駄が出ないように使い切れるとうれしいですね。

    水曜日のレシピはこちら!
    ●『豚こまとなすのおろしそ炒め』
    ●『もやしと小松菜のごま和え』
    ●『皮ごとかぼちゃだけサラダ』
    ●大根の皮と小松菜のお味噌汁

     

    さつまいもで秋を満喫!ほっこり煮物献立

    鶏肉とさつまいもの煮物はシンプルな作り方ですが、ほっと落ち着く絶品おかずです。さつまいもが美味しすぎて、ひとりで全部食べちゃいました! 彼には半熟卵をあげて許してもらいましたよ(笑)。副菜には、豆腐のサラダとミニトマトのナムルを添えて。

    木曜日のレシピはこちら!
    ●『鶏肉とさつまいもの煮物』
    ●『崩し豆腐のおかか醤油マヨサラダ』
    ●『ミニトマトと大葉のナムル』
    ●しめじと里芋のお味噌汁

     

    味付けはめんつゆで!鮭のきのこあんかけ献立

    焼き鮭のきのこあんかけは、とっても簡単に作れておすすめです! お魚をあまり好まない彼も「美味しい!」とこれだけでご飯を2杯も食べていました。実は今日の献立の味付けは、すべてめんつゆ。味付けひとつとは思えない献立に仕上がってます! キッチンにめんつゆを用意しておけば、あっという間に献立が完成します。

    金曜日のレシピはこちら!
    ●『焼き鮭の和風きのこあんかけ』
    ●『さつま芋のめんつゆバター煮』
    ●『なすと豚こまのレンチンめんつゆ蒸し』
    ●和風たまごスープ

     

    お酒もご飯もすすむおかずで!おうち居酒屋献立

    里芋と手羽中の唐揚げを見て、食べる前から「これ絶対に美味しい!」と彼が大興奮。ビールで乾杯していただきました。里芋のホクホク食感がとっても美味しくておすすめです。1週間お仕事お疲れさまの気持ちを込めて、おうち居酒屋献立はどうでしょう♪

    土曜日のレシピはこちら!
    ●『里芋と手羽中の唐揚げ』
    ●『ブロッコリーのツナごまマヨ和え』
    ●『なすたま中華あんかけ』
    ●さつまいものお味噌汁

     

    煮込み不要!かぼちゃのクリームシチュー献立

    日曜日は、簡単に作れてボリュームがあるかぼちゃのクリームシチュー献立で締めくくり。かぼちゃのクリームシチューは煮込み不要、ルウ不要の簡単手作りレシピです。すごく作りやすいのに、味はとっても美味しくてかぼちゃの優しい甘みを感じられますよ。きのことツナのガーリック醤油炒めは、パンにのせて食べても美味しいですよ。

    日曜日のレシピはこちら!
    ●『かぼちゃの濃厚クリームシチュー』
    ●『きのことツナのガーリック醤油』
    ●バゲット



    いかがでしたか? 秋に旬を迎える食材を存分に使った1週間献立。食卓から秋を感じられると、穏やかな気持ちで1週間を過ごせそうですね。節約食材を活用すれば、金額を抑えた献立を組み立てられますよ。ぜひ参考にしてみてください。

     

    これまでの連載はこちら!

     

    初のレシピ本『りなてぃの一週間3500円献立』が好評発売中!

    私の初めてのレシピ本『りなてぃの一週間3500円献立』が宝島社より発売されました。ガッツリ満足の肉おかずから、野菜たっぷりの副菜、具だくさんおにぎり、汁物まで節約レシピが盛りだくさん。なんと5週間分の献立を掲載しています。ぜひお手にとっていただけるとうれしいです!

    楽天ブックスAmazon

     

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    2114

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    ╲ 人気連載コラム ╱

    RINATY(りなてぃ)の愛され1週間献立シリーズ

    関連コラム

    このコラムを書いたArtist

    RINATY(りなてぃ)
    • Artist

    RINATY(りなてぃ)

    • 栄養士

    【自己紹介】 1995年生まれ/生まれも育ちも福岡 美味しいもの食べるのも見つけるのも好き! 2023年7月、Instagramのフォロワーさんが60万人を超えました! みなさん、いつもありがとうございます♪ 【著書】 『りなてぃの一週間3500円献立』(宝島社)★第8回料理レシピ本大賞・準大賞を受賞! 『りなてぃの一週間3500円献立2』(宝島社) 『りなてぃの30分で完成!簡単3品献立』(宝島社) 『2品だからうまくいく!#りなてぃ流2品献立』(宝島社) シリーズ累計発行部数は100万部を突破(2023年1月時点) 【レシピ発信の想い】 料理でたくさんの幸せをお届けしたいなと思っております。毎日忙しい中家族の為にお料理を作ってらっしゃる方や大切な人の為においしいお料理を作ってあげたい方。そんな方々に、身近にある食材・どのご家庭にもある調味料で簡単に作れるレシピをお届けします。私のレシピはお洒落な味付けというよりは家庭的で親しみのある味付けのものが多い、簡単・時短・節約レシピです。作る方も食べる方も料理を通してどこか心温まる小さな幸せを感じていただけたら嬉しいです。おいしくできた幸せ、おいしいと喜んでもらえる幸せ、笑顔あふれる食卓の幸せ、お子様と一緒に調理を楽しむ幸せ、そんな心温まる小さな幸せたちを。

    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History