レシピサイトNadia
    • 公開日2020/03/17
    • 更新日2020/03/17

    RINATY(りなてぃ)の愛され1週間献立vol.1|特売肉をフル活用!【1週間3000円の節約献立】

    Nadia Artistで人気インスタグラマーでもあるRINATYさん。紹介する献立の中でも、特に節約献立が大人気だそう。そこで、新連載第1回の今回は、2人で1週間たった3000円の節約献立を紹介してもらいました! 「節約中でもごちそうを我慢したくない」「楽しく節約生活をしたい」そんな想いを叶える素敵な献立メニューたち。1週間分の買い出しリストとそれぞれ詳しいレシピをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

    このコラムをお気に入りに保存

    4069

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    RINATY(りなてぃ)の愛され1週間献立vol.1|特売肉をフル活用!【1週間3000円の節約献立】

     

    Instagramフォロワー11.2万人超え!RINATYの献立連載スタート!

    今月から連載をさせていただくことになりました、RINATY(りなてぃ)です。

    まずは、ちょっとだけ自己紹介を。福岡県在住の24歳OLです。Instagram(@rinaty_cooking)では同棲中の彼のために作る毎日の献立を紹介しています! 2019年12月からNadia Artistとしてもデビュー。活動の幅がぐっと広がり、現在はOLの傍ら料理研究家としても活動中です。

    これから始まる連載では、1週間の献立作りのポイントをそれぞれのテーマに沿って紹介していきたいと思います。少しでもみなさんのご飯作りの参考になればうれしいです!

    ※フォロワー数は2020年3月16日時点の数値です。

     

    第1回のテーマは【1週間3000円の節約献立】

    さて、初回のテーマは「1週間3000円の予算で作る2人前の夕食献立」。つまり、1人前の1食平均が約215円です! 

    「節約中だからごちそうを食べられない…」「そんな予算では寂しい食卓しか…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはないんです! お金をかけなくても、ちょっとの工夫で十分豪華な食卓を作れます。お財布にも優しくて、彼も大満足の美味しいご飯を作るコツをご紹介しますね。

     

    ●買い出しは1週間に1回だけ!

    ※調味料、飾り食材(小ねぎやかまぼこなど)は、家に常備してあるものを使用しています。
    ※お米は予算に含まれません。

    余計なお金を使わないように、買い出しは1回だけ。最初に1週間分の献立を決め、必要な材料を書き出します。予算内に収まるように調整できたら、メモを持ってスーパーへ買い出しへ。予算からはみ出さないように余裕をもって金額を予想しておくのがポイントです。今回は予算がちょっとだけ余ったので、大根・厚揚げ・油揚げも買い足し。3000円と決めたら予算ギリギリまで買うのも楽しいし、材料を残さないように1週間で使い切ろうと思って頑張ると達成感もあって楽しいですよ。

    買ってきたお肉類で、すぐ使わないものはラップで包んでジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存しておきましょう。私は、使う前日に冷蔵庫に移しておくか、電子レンジの解凍機能を使って解凍しています。

     

    ●最初にメインを決めてから全体の献立を決める。

    節約献立を考えるときは、いつも最初にメインを1週間分決めます。メインが決まったら、料理に使う材料をすべて書き出します。その後、メインで余った食材に材料を足しながら副菜・汁物を決め、1週間分の全体の献立のバランスを調整して決定します。

     

    ●メインは鶏むね肉・ひき肉・豚こま肉などの【特売肉】を活用!

    お手頃価格でアレンジしやすい鶏むね肉・ひき肉・豚こま肉は、節約献立に大活躍間違いなし! 彼が喜びそうな、「つくね」や「酢豚」、「ロールキャベツ」など、節約献立とは思えないボリュームたっぷりのメインおかずも作れちゃいます。

     

    節約献立とは思えないボリューム満点の食卓に

    「節約、節約…」と頑張ってもテンションが下がる食卓にはしたくないなと思っています。節約して作ったご飯でも「美味しい!」と喜んで食べてくれる様子を見るとすごくうれしいし、達成感があるんですよね。「料理の美味しさは金額ではないなぁ」と日々、実感しています。我が家のテンションが上がる節約献立、参考にしてみてください!

     

    節約週間の始まりは安くて美味しい「甘辛つくね献立」

    鶏ひき肉を豆腐でかさ増しした甘辛つくねは、我が家の節約定番おかず。1人分約83円でできちゃいます。激安なだけでなく、「今まで食べたつくねのなかで一番美味しい!」と彼がほめてくれた自信作です。小松菜とにんじんのごま和え、お味噌汁を添えて、週初めの月曜日にぴったりなエネルギーチャージができる献立の完成です。

    月曜日のレシピはこちら!
    ●『我が家の絶品甘辛つくね』
    ●『小松菜と人参の基本の胡麻和え』
    ●『キャベツと人参のお味噌汁』

     

    お肉大好きな彼のための「豚こまボールの酢豚献立」

    かたまり肉ではなく、お手頃価格の豚こま肉を使って作る酢豚がメインです。丸めた豚こま肉は少量の油で揚げ焼きにするので、面倒な油の処理も必要なく気軽に作れておすすめですよ。スープは、コーンと卵の中華スープを。たった3分でできるので、中華献立のときの定番になっています。副菜は、前日と同じ小松菜とにんじんを使いますが、味付けをちょっと変えてナムルにしました。

    火曜日のレシピはこちら!
    ●『豚こまボールの酢豚』
    ●『小松菜と人参ともやしのナムル』
    ●『コーンと卵のとろみ中華スープ』

     

    水曜日はラクしたい!「冷凍うどんで簡単献立」

    ラクしたい日はうどんで簡単にすませちゃいます。でも、彼が満足できるようにうどんでもボリュームたっぷりの献立に。厚揚げと大根の照り煮は、ボリュームが気になる日の副菜におすすめですよ。厚揚げは手頃な価格なのにかさ増し効果もあるので、節約献立に大活躍なんです。手抜きだけど、手抜きに見えないように盛り付けでボリューム感を演出するのもポイントです。

    水曜日のレシピはこちら!
    ●『豚バラとキャベツの旨塩だれうどん』
    ●『大根と厚揚げの照り煮』

     

    えびマヨみたいな鶏マヨで大満足!「コスパ最強の一汁三菜献立」

    えびではなく、鶏むね肉で作ったえびマヨならぬ鶏マヨをメインに。この鶏マヨはInstagramでも反響が大きかった自信作です。どこの家庭にもある調味料で簡単に作れますよ。ヘルシーながら食べごたえ十分の厚揚げステーキ、ピーマンとじゃがいものの中華炒めとにら玉スープと、野菜もたっぷり摂れる大満足の献立です。

    木曜日のレシピはこちら!
    ●『絶品♡とりマヨ』
    ●『厚揚げステーキ』
    ●『ピーマンとじゃがいもの中華炒め』
    ●『ニラ玉スープ』

     

    豆腐でかさ増し!鶏ひき肉で作る「節約ロールキャベツ献立」

    鶏ひき肉+豆腐で作る最強の節約ロールキャベツが主役。肉だねは成形せず、うすく伸ばしてキャベツをくるくると巻くことで鶏ひき肉でも肉だねが固くなりません! また、「ロールキャベツはとろとろじゃないとイヤ!」という彼のために、じっくり火を通すことができる炊飯器で作るのがこだわりです。煮込み作業を炊飯器にお任せしている間に、副菜とスープを作りましょう。

    金曜日のレシピはこちら!
    ●『我が家のとろとろ節約ロールキャベツ』
    ●『じゃがいものカレーマヨ和え』
    ●『かきたまコンソメ醤油スープ』

     

    節約中とは思えない!「チャーシュー丼&うどんセット献立」

    ちょっと余裕のある土曜日は、ミニどんぶりとうどんで豪華な食卓に。チャーシュー丼は、ほったらかしで美味しく作れる鶏チャーシューが絶品です。とろ~り味玉をのせるのがポイント。甘めのだしで煮た油揚げが美味しいきつねうどんと一緒にどうぞ。このきつねうどんも、とっても手軽なのに大満足の一品です。簡単サラダと和え物も添えて、野菜もしっかり。とても節約中とは思えない献立で、気分も上がります。

    土曜日のレシピはこちら!
    ●『鶏チャーシュー丼』
    ●『きつねうどん』
    ●『キャベツとコーンのマヨサラダ』
    ●『小松菜と人参の白和え』

     

    食材使い切り!野菜たっぷり「スタミナ野菜炒め献立」

    日曜日は、スタミナがつく野菜炒めに決まり。焼肉のたれ×味噌だれで味付けは簡単、しかも美味しくてご飯がすすみます。野菜をたくさん使っているので彩りもばっちり! 大根の煮物と野菜たっぷりのお味噌汁を添えてどうぞ。落とし卵のお味噌汁は、私も彼も大好きな一品で、とっても幸せな気分になれるんです。また明日から頑張れますよ。

    日曜日のレシピはこちら!
    ●『スタミナ肉野菜炒め』
    ●『大根の煮物』
    ●『具沢山野菜と落とし卵のお味噌汁』



    「予算ぎりぎりまで食材の買い出しをする」「1週間ですべてきれいに使いきる」「節約中とは感じさせないボリューム満点ご飯を作る」「彼を満足させる」という目標を立てて1週間頑張ってみると、やりきったときにすごく達成感があるんです! そして、すごく楽しいんですよね。それで節約できているなんて最高です! 節約中でも笑顔になれる1週間献立、ぜひ参考にしてみてください。

     

    連載のつづきはこちら!

     

    【お知らせ】初のレシピ本『りなてぃの一週間3500円献立』が好評発売中!

    私の初めてのレシピ本『りなてぃの一週間3500円献立』が7月29日に宝島社より発売されました。なんと5週間分の献立を掲載。ガッツリ満足の肉おかずから、野菜たっぷりの副菜、具だくさんおにぎり、汁物まで節約レシピが盛りだくさんの内容になっています。ぜひお手にとっていただけるとうれしいです。

    楽天ブックス もしくは Amazon にて好評発売中!

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    4069

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    Nadia編集部おすすめコラム

    ╲ 人気連載コラム ╱

    RINATY(りなてぃ)の愛され1週間献立シリーズ

    関連コラム

    このコラムを書いたArtist

    RINATY(りなてぃ)
    • Artist

    RINATY(りなてぃ)

    • 栄養士

    【自己紹介】 1995年生まれ/生まれも育ちも福岡 美味しいもの食べるのも見つけるのも好き! 2023年7月、Instagramのフォロワーさんが60万人を超えました! みなさん、いつもありがとうございます♪ 【著書】 『りなてぃの一週間3500円献立』(宝島社)★第8回料理レシピ本大賞・準大賞を受賞! 『りなてぃの一週間3500円献立2』(宝島社) 『りなてぃの30分で完成!簡単3品献立』(宝島社) 『2品だからうまくいく!#りなてぃ流2品献立』(宝島社) シリーズ累計発行部数は100万部を突破(2023年1月時点) 【レシピ発信の想い】 料理でたくさんの幸せをお届けしたいなと思っております。毎日忙しい中家族の為にお料理を作ってらっしゃる方や大切な人の為においしいお料理を作ってあげたい方。そんな方々に、身近にある食材・どのご家庭にもある調味料で簡単に作れるレシピをお届けします。私のレシピはお洒落な味付けというよりは家庭的で親しみのある味付けのものが多い、簡単・時短・節約レシピです。作る方も食べる方も料理を通してどこか心温まる小さな幸せを感じていただけたら嬉しいです。おいしくできた幸せ、おいしいと喜んでもらえる幸せ、笑顔あふれる食卓の幸せ、お子様と一緒に調理を楽しむ幸せ、そんな心温まる小さな幸せたちを。

    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History