注目ワードアボカドマリネきゅうり冷やし中華レモン

Nadia Artistのレシピ数:45,965レシピ

2015.11.25

ほんとのブルガリアヨーグルトのお話

キーワード
ブルガリア ヨーグルト 世界
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

3キログルトのトルコに続きまして、

ヨーグルト@ブルガリアの話題でゆきますよ〜

 

 

ブルガリアで印象的だったのは、ヨーグルトの種類の多さ。

これ、小さなスーパーの棚……

 

 

店舗小さいんだから、ヨーグルト半分にして他の商品並べれば?

 

 

と思ったあなた、賛成です!!

 

 

……ただ、ブルガリアの人のヨーグルト愛ったら

それはあっついので、許してあげてください。。

 

 

電車に乗っておしゃべりしてたこちらの彼女、

 

 

席につくやいなや、400gヨーグルトパックあけて食べ切ってましたw

 

とま「1回で食べた?!」

 

ブルガリア♀「(きょとん)ん? 1回よ」

 

きょとんて。400gっていったら、日本じゃ家族がみんなでわけて食べる

ブルガリアヨーグルトがひとパック400gじゃないですか。

まさか、あれ、実は日本の家庭でもひとり1パック

食べてたりするのかしらん……汗……幻想です

 

 

そういえば、ブルガリアのスーバーに並んでるので小さいサイズは大抵400g

1食用の小分けといえば400gなんですね。豪快。

日本に売ってる85gパックとかみたら、

がっかりののち、ただのケチ国って思われそうですw

 

もう一回言うけど、種類豊富すぎでしょ!

 

 

どれがお気に入りか、その電車の彼女に聞いたら

 

「今日買ったのもはじめてのなのよね、

 それにしてはグッドチョイスだったわ」

 

日々新しいのをためしてるらしいです。すばらしい探究心w

 

ちなみに、こちらは上記彼女とお話ししてた電車からの風景♬

おとぎ話でしょ、首都ソフィアから、黒海の街ヴァルナへむかってました。

 

 

ちなみにこちら→そんな車内と車窓の様子の動画〜♬

こっちは→ブルガリア電車その2

 

 

 

 

トルコの方が一人当たりの年間消費量が多いのは前回かきました。

どうも、トルコはそのままよりも、

料理に使って消費してることが多いような気がしてます。

ヨーグルト入りの料理、ほんっとに多いもの。

あと、カッテージチーズ。

 

 

もちろん、ブルガリアでも料理にもよく使われると思うのだけど

そのまんまヨーグルトとして食べてる印象の方が強いです。

あと探究心もね、ブルガリア勝ちな気がしてます。

だって、スーパーにふつうに山羊や羊の乳から作るヨーグルトだとか、

乳成分の濃度もかなりいろいろそろえてあるって、通すぎでしょ。

 

 

で、動物グルトについて食べ比べました。

 

 

どうだったかって?

 

ふふふ。野暮な質問ですよ。

スタンダード牛がおいしかったです。

ふつうですいません!!!

 

羊グルト……くっさ。

山羊グルト……くっさーーーー泣。

 

 

(食べ比べ動画はコチラ〜)

 

 

ごめん、山羊さんごめん、残してごめん、もう買わないから許してください。泣。

 

 

濃度については、個人的には4.5%がちょうど良かったです。

 

 

日本のヨーグルトよりずっと濃いけど、くどすぎないくらい。

そのあとハンガリーで20%ていうの食べておいしかったけど

うん、脂肪のかたまりでしたw

 

 

クリームチーズみたいに、ちょっとずつ使って、

野菜や果物、パンに付けると、う〜んたまりませんよぉ。

 

 

で、ブルガリアヨーグルトで一番よかったことは。

顔に塗りたくってパックしたら、最高にしっとりしました!

ぜひ、牛グルトをおすすめします。

羊グルトでもやってみましたが、、、大変でした。くさくてね(º﹃º )

山羊グルトは、ぬることなんて恐ろしくてできませんでした。ごめん山羊……

 

ヨーグルト単品でもいいんだけど、コーヒー豆と混ぜるとツルツル効果倍増!

ラオスの薬草サウナ(いきなり言ったw)で感動した技導入です。

コーヒー豆で角質がとれて、ヨーグルトでやさしく保湿でしょうか。

ちなみに、細か〜くひいてあるトルコ珈琲でやったらほんとツルもちでした。

日本でもやってます★ 

ちょっとヨーグルトの濃度たりないけど、まぁいっか。

すごい顔になるわ、イケナイことしてる気分だわ、おすすめです♬

 

じゃ、ブルガリアの首都ソフィアの街画像とともに、さようなら〜

 

 

キーワード
ブルガリア ヨーグルト 世界
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめコラム

関連コラム

プレゼントキャンペーン

タイムライン

ページの先頭へ