コチュジャン入り韓国風肉じゃが 【作り置きOK】

30

2019.02.19

分類主菜

調理時間: 30分

ID 372579

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

コチュジャンの深い旨みと香りが食欲をそそる、ご飯にぴったりの肉じゃが。

ポイントは牛肉を使うことと、肉の下味のつけ方。炒めて煮るだけなので、思いのほか簡単にできます。

    材料

    4人分
    牛切り落とし肉 200g
    じゃがいも 大2個(約400g)
    玉ねぎ 大1個(約250g)
    にんじん 1本(約150g)
    糸こんにゃく 2袋(400g)
    いんげん(下ゆでしたもの) 適宜(あれば彩り用に)
    A
    コチュジャン 小さじ2~3
    A
    にんにく・おろし 1/2片分
    A
    ごま油 小さじ2
    B
    2カップ
    B
    醤油 大さじ4
    B
    酒、みりん 各大さじ3と1/2
    B
    きび糖 大さじ2と1/2

    作り方

    ポイント

    ◆コチュジャンは、あらかじめ牛肉に下味としてみ込んでおきます。お肉の出汁と一緒になって、深い旨みが引き出されますよ。

    ◆作りたてよりも一晩置いたほうがより味がなじみます。
    1. ・牛肉は食べやすく切ってA

      コチュジャン 小さじ2~3、にんにく・おろし 1/2片分、ごま油 小さじ2

      をもみ込む。

      ・じゃがいもは皮をむいて芽を取り、大きめのひと口大に切ってから
       水にさっとくぐらせて水けを切る。

      ・玉ねぎはくし型に切る。

      ・にんじんは小さめのひと口大に乱切りにする。

      ・糸こんにゃくは熱湯で下ゆでしてザルにあげ、食べやすい長さに切る。
    2. 厚手の鍋に牛肉を広げ入れ、火にかける。
      強めの中火で炒めて肉の色が半分ほど変わったら端に寄せ、
      あいたところにじゃがいも、玉ねぎ、にんじんを入れて炒め合わせる。
    3. じゃがいもの縁が透明になってきたら、糸こんにゃくも加えて炒め合わせる。
    4. B

      水 2カップ、醤油 大さじ4、酒、みりん 各大さじ3と1/2、きび糖 大さじ2と1/2

      を加えてひと煮立ちさせ、アクがあればとる。
      蓋をして中弱火で約10分煮て、その後、蓋をとり、水分を飛ばしながらさらに5分ほど煮る。
    5. 彩りにあれば下ゆでしておいたいんげんを加え、2~3分煮る。
    24 73

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    肉じゃが シニア いんげん にんじん にんにく おもてなし じゃがいも コチュジャン 作り置き ビールに合うおつまみ 和食 常備菜 お弁当 ごま油 牛こま切れ肉 牛肉 玉ねぎ 簡単 糸こんにゃく 肉じゃが 韓国料理

    このレシピをサイトに埋め込む

    「肉じゃが 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは