レシピサイトNadia
    主菜

    鶏むね肉と野菜の中華風オーブン焼き オーブンで作る中華料理!

    • 投稿日2017/02/10

    • 更新日2017/02/10

    • 調理時間10(※漬け置き時間を除く。)

    お気に入り

    53

    『オーブンで作る中華料理のお惣菜』って初耳な人も多いはず!実は、これ、日本人の調理法ではありません。「中華料理をアメリカ人が作るとこうなるんです!」っていう代表選手のようなレシピなんですよね。(笑)でも、おいしさはお墨付き!皆さんも絶対に病みつきになるので、ぜひ一度、ご賞味あれ!

    材料4人分

    • 鶏むね肉 
      250g
    • にんじん 
      1/3本
    • 青梗菜 
      1株
    • 生椎茸 
      大3個
    • 長ネギ
      1/2本
    • A
      にんにく 
      1/2かけ
    • A
      しょうが 
      1/2かけ
    • A
      オイスターソース 
      大さじ2
    • A
      しょうゆ 
      小さじ1/2
    • A
      酢 
      小さじ1
    • A
      味噌 
      小さじ1
    • A
      水 
      大さじ1
    • B
      エクストラバージンオイル 
      大さじ2

    作り方

    ポイント

    作り方の工程6のアルミホイルをかぶせる部分は、絶対にやって下さいね。そうでないと、お肉が焦げてしまいます。何の食べ物でもそうですが、焦がすと発がん性物質を増やすことになりますので覚えておいて下さいね!

    • ①鶏むね肉は薄くそぎ切りにします。 ②にんじんと椎茸はせん切りにします。 ③青梗菜は、よく洗って水気を切ってから株元を包丁で切り落としてから3cm幅にカットします。 ④長ねぎは、斜め切りにします。 ⑤にんにくとしょうがは、みじん切りにしておきます。

    • 1

      まず、漬け置きタレの『材料A』を全て合わせます。

    • 2

      1に下準備①の鶏むね肉を漬け込み、1時間ほど置いて常温に戻していきます。

    • 3

      下準備②③④のカット野菜を大きなボールに入れて混ぜ合わせておきます。

    • 4

      3を耐熱皿に敷き詰めます。

      工程写真
    • 5

      4の上に2の鶏むね肉を並べて、漬け置きタレも投入します。その上から『材料B』のエクストラバージンオイルをまんべんなくふりかけます。

      工程写真
    • 6

      250度に予熱したオーブンに入れ、250度でまず15分焼き、その時点でお肉の焼き具合がちょうどいいはずなのでここで一旦取り出して、アルミホイルをかけ、再びオーブンに戻し入れて追加で10分焼きます。焼けたら、全体をふんわりと混ぜ合わせると彩り良く食卓に出すことが出来ます。

    レシピID

    146356

    「しいたけ」の基礎

    「鶏むね肉」の基礎

    「にんじん」の基礎

    質問

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「中華料理」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    豊田 亜紀子
    Artist

    豊田 亜紀子

    家庭料理研究家&クリエイター 料理教室 Pinkish Rose Club 主宰 <フード資格> 野菜ソムリエ アスリートフードマイスター 薬膳アドバイザー スパイス香辛料アドバイザー スパイスインストラクター メディカルハーブカウンセラー ハーブライフインストラクター <その他の資格> パーソナルカラーアナリスト/イメージコンサルタント/ 実用英語検定準1級/日商簿記2級/華道師範 <自己紹介> 日本と世界の家庭料理(アメリカ料理専門)、及び、スパイスとハーブ料理のレシピをご紹介しております。 40~50代の主婦層を中心に支持されている二児の母。 Hiphop・Jazz・R&B・Soul music lover♡ <現在の活動> 大手食品メーカーのスパイスレシピ開発をメインに活動中。 また、カラーイメージコンサルタントとして、色彩を整えることに特化しており、料理の全体構成・企業様のブランディングのイメージメイキング作成のお手伝いを致します。 また、経済、会計等の知識も持ち合わせております。 <注記> 統計を正しく把握するため、自身のブログ及び各サイトにおいてもフォローを『0』数値に設定しており、相互フォローは一切行っておりません。宜しくご了承下さい。

    「料理家」という働き方 Artist History