にんじんとインゲンのサブジ カレー風味のインドの家庭料理♪

15

2017.03.21

分類副菜

調理時間: 15分

ID 147619

豊田 亜紀子

アッコさん家の彩りレシピ アメリカLAスタイル

『クミン』というインド独特のスパイスを使用したお惣菜のレシピです。私たち日本人が醤油やみりんをほぼ毎日使うように、インドのママさんたちはほぼ毎日、クミンと塩でお料理の味付けをすることが多いそうです。そんな感覚の料理なので日本人の舌にもなじみやすいと思います。カレー風味でお弁当のお惣菜として冷凍保存が出来るのも魅力!他国のママさんたちのお料理もぜひ取り入れてみましょうよ~♪

    材料

    4人分
    にんじん  大1本(300g程度)
    インゲン  1パック
    クミン(シード)  小さじ1/2
    サラダ油  大さじ1と1/2
    ターメリック  小さじ1/2
    コリアンダー(またはガラムマサラ) 小さじ1/2
    レッドペパー  小さじ1/8
    塩  小さじ3/8

    作り方

    ポイント

    ※『クミン(シード)』というスパイスは、腎臓の働きを良くしてくれるので、古代からずっと薬用として知られているスパイスです。

    ※レッドペパー 小さじ1/8とは【小さじ1/2の計量スプーンの1/4杯分】です。

    ※塩 小さじ3/8とは、【小さじ1/2の計量スプーンの3/4杯分】です。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ①にんじんは、皮をむいてひと口大のサイコロ状にカットしてからキッチンペーパーでしっかり水気を切っておきます。
      ②インゲンは薄い塩水を沸騰させてから軽く湯がいてザルにあげます。端を少し切り落として斜め切りにしてキッチンペーパーで水気をよく切っておきます。
      ③小皿を2つ用意して、1つにはクミンのみを入れておき、もう1つの小皿には塩、ターメリック、コリアンダー(ガラムマサラ)、レッドペパーを入れて混ぜ合わせておきます。
       
    2. 深型の鍋を中火で熱し、サラダ油を敷いて、クミンを投入してパチパチという音と一緒に素揚げします。
    3. 1に下準備①のにんじんを投入して炒めます。この時、油ハネに中止して下さい。
    4. 下準備③のクミン以外のスパイスを上からまんべんなくふりかけて投入してよく混ぜ合わせてから蓋をしてしばらく、にんじんの水分だけで炒め煮をしていきます。
    5. にんじんの中まで火が通ったらここで下準備②のインゲンを加えて混ぜ合わせてから1~2分炒めたら出来上がりです。
    3 34

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「野菜のおかず 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは