【〆で食べたい】あさりときのこのパエリア

30

2021.03.24

分類主食

調理時間: 30分((下準備・蒸らし時間を除く))

ID 409311

柴田真希

管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪MaKitchen

パーティで〆に食べたいパエリアレシピ。
油で炒めず、しっかり浸水し薄味で仕上げているので、お肉やお魚、油たっぷりのおかずを食べた後でもさらっといただけます。(フライパンで炊き込みごはん……のイメージでしょうかw)
パーティーの〆に限らず、しっかりめのおかずがある時のお供に短時間でごはんが炊けるのでおすすめです。

    材料4人分
    2合
    あさり(殻付き) 300g
    しめじ 1/2袋(50g)
    まいたけ 1/2袋(50g)
    マッシュルーム 4個(40g)
    赤パプリカ 1/4個(40g)
    A
    にんにく(みじん切り) 1かけ
    A
    オリーブオイル 大さじ1
    白ワイン 100ml
    B
    水(あさりのだし汁とあわせて) 360ml
    B
    小さじ1/4
    刻みパセリ 適量
    作り方
    Point!
    ・フライパンでお米を炊く時には、しっかりと浸水させてから炊き上げると芯が残りすぎたりすることなくふっくらと炊き上げることができます。
    ・油で炒めていないので、ヘルシーに。あさりときのこのうま味がしっかりしているので、塩のみのシンプルな味付けでも満足度が高いはず。

    1. 材料はこちら
      あさり(殻付き)の砂抜きをする。
      米を研ぎ、200mlの水で浸水させておく。
    2. しめじ、まいたけを手でほぐし、マッシュルームを薄切りにする。
      パプリカを8mm角に切る。
    3. フライパンにA

      にんにく(みじん切り) 1かけ、オリーブオイル 大さじ1

      を入れて中火にかけ、しめじ、まいたけ、マッシュルームを入れて炒め、全体に火が通ってきたら皿にあける。
    4. そのままのフライパンに白ワインとあさりを入れて2~3分火にかけ、あさりの殻が開いたら火を止める。あさりと汁に分け、あさりは1/3は殻付きのまま、残りは殻から身を剥がす。
    5. そのままのフライパンにお米を浸水させておいた水ごと入れ、さらに(3)の汁と水を合わせたB

      水(あさりのだし汁とあわせて) 360ml、塩 小さじ1/4

      を入れて強火にかける。
      上からあさり全部ときのこ、赤パプリカを加えて、沸騰したら蓋をして弱火にして15分加熱する。
    6. 火を止めて10分蒸らし、刻みパセリを散らす。
    0 35
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パエリア 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。