秋の彩り炊き込みご飯

45

2017.11.13

分類主食

調理時間: 45分(浸水時間をのぞく)

ID 211107

MIYUKI

頑張りすぎない!心華やぐおうちごはん

秋の味覚をふんだんに使った炊き込みご飯です。おもてなしにもおすすめです。

    材料

    4人分
    米(うるち米ともち米を半々ミックス) 2合分(300g)
    人参 1/3本(50g)
    ごぼう 1/4本(40g)
    しめじ 1/2パック
    銀杏 10個
    サツマイモ 2〜3cm(80g程度)
    油揚げ 1枚
    三つ葉 適量
    A
    250cc
    A
    顆粒和風だし 小さじ2
    A
    薄口醤油 大さじ2
    A
    みりん 大さじ4

    作り方

    ポイント

    ①お米は、粳米210g+もち米90gで作っても美味しいです。その場合は水を加減してください
    ②さつまいもは水にさらして灰汁抜きをしましょう。(変色を防ぐため)切ったさつまいもを水に入れたらかき混ぜ、水を3回ほど変え、水がある程度濁らなくなったらOKです。
    ③米を浸水させることで、米に火が通りやすくなり、ふっくら美味しく炊き上がります。(浸水させないとお米に芯が残ったり、美味しく炊き上がりません。)
    1. 米はといで30分以上水に浸し、ざるにあげる。(冬場は1〜2時間)
    2. 人参は3mm幅の輪切りにして、もみじの型で抜く。 (型抜きがなければいちょう切りに。) ごぼうは包丁の背で軽くこそげてささがきにし、水にさらす。しめじは石づきを切り落とし、ひと房ずつ手でほぐす。 銀杏は銀杏割り器などで殻にヒビを入れ、殻を剥き、薄皮も剥く。(面倒な場合は、水煮を使っても良い)サツマイモは1cm角の大きさにカットし水にさらす。 油揚げは細切りにする。 三つ葉は3㎝幅に切る。
    3. しっかり水気を切った米を炊飯器の内釜に移し、そこにA

      水 250cc、顆粒和風だし 小さじ2、薄口醤油 大さじ2、みりん 大さじ4

      を加え、それから2合の目盛まで水を注ぎ入れます。さっと全体を混ぜ合わせ、 【1】の三つ葉以外の具材(ごぼう、油揚げ、しめじ、サツマイモ、人参、銀杏)を上から加え、炊き始める。
    4. 炊きあがったら、飾り用以外の三つ葉を加え、1〜2分蒸らし、器に盛り、三つ葉を飾る。
    22 82

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「炊き込みご飯 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。