アウトドアで食べるおでん串

20

2018.10.04

分類主菜

調理時間: 20分(下準備の時間を除く)

ID 354339

shiho

食べておいしく、カラダにうれしい山ごはん。

いろいろなおでんを串に刺して煮ることで、小さな子供たちが集まっても食べやすく、選べる楽しさがあります。
今回はアウトドアらしく、炭火で炙った手羽とウインナー・はんぺんを加え、旨味と香ばしさをプラスしました。

おでん はんぺん 一正蒲鉾 なると 大根 BBQ 油揚げ おもてなしおでん キャンプ ウインナー うずらの卵 手羽 おもてなし アウトドア 子供 こんにゃく おでん

このレシピをサイトに埋め込む

材料4人分
A
一正のおでん袋 1袋
A
はんぺん 1パック
A
こんにゃく 1枚
A
うずらの卵(茹で) 1袋
A
油揚げ 1枚
A
なると 1本
大根 1/2本
手羽先 4本
ウインナー串 4本
作り方
Point!
下準備(串を刺す作業)までは家で行い、しっかり保冷してから持って行き、キャンプやBBQでは温めるだけにすると手間がかからず作りやすいです。
  1. おでん袋の具材はざるに空け、熱湯を回しかけ、油抜きする。
    大根は輪切りにし、皮をむき、十字に切り込みを入れる。
    ラップをして電子レンジでやわらかくする。(500w8分が目安)
    大根はジップ付きポリ袋か密閉容器にいれ、付属のスープと水1Lも入れておく。
    A

    一正のおでん袋 1袋、はんぺん 1パック、こんにゃく 1枚、うずらの卵(茹で) 1袋、油揚げ 1枚、なると 1本

    は大きい具材は食べやすい大きさに切り、串にさして密閉容器に入れ、保冷しておく。
  2. 手羽先に軽く塩(分量外)を振って、ウインナー串、はんぺん串と共に炭火で表面に焦げ目がつくくらい焼く。
  3. 鍋に大根とスープを入れ、火にかける。沸騰したら串に刺しておいたその他の具材・1(はんぺんを除く)も鍋に乗せる。
  4. 沸騰したら火を弱め、蓋をしてふつふつと軽く沸騰するくらいの火加減で15分くらい煮る。
  5. はんぺんを加える。
13 24
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    おもてなし×アーモンドパウダー (24) 子供×ハロウィンデコ (21) BBQ×肉料理 (3) うずらの卵×鶏ひき肉 (3) おでん×風邪 (3) おもてなしおでん×魚 (3) こんにゃく×黒砂糖 (3) なると×なると (3) はんぺん×鶏団子 (3) アウトドア×鷹の爪 (3) ウインナー×鶏ひき肉 (3) キャンプ×豚スペアリブ (3) 一正蒲鉾×鍋料理 (3) 大根×鶏肉炒め (3) 手羽×黒酢 (3) 油揚げ×黒ごま (3)
    もっと見る

    「おでん 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは