舞茸・ごぼう入り♪牛肉のしぐれ煮風

25

2018.08.30

分類主菜

調理時間: 25分(ごぼう浸水時間は除く)

ID 345088

藤本マキ

簡単ヘルシー幸せごはん。

ごぼうと舞茸を入れて、だし汁の旨みをたっぷり吸わせた、食べ応えのある牛肉のしぐれ煮風です♪

出来立てはもちろん、冷めても美味しく、ごはんがすすみます♪
常備菜として作り置き出来て、お弁当にも便利。
冷蔵庫で3~4日保存可能です。

    材料

    (作りやすい分量)
    牛肉(薄切り) 200g
    ごぼう 1本
    舞茸 1パック(120g)
    生姜 1片(12~13g)
    A
    だし汁 150ml
    A
    大さじ3
    A
    みりん 大さじ2
    A
    砂糖 大さじ1
    醤油 大さじ2※
    ごま油 適量

    作り方

    ポイント

    ごぼうは太めの笹垣にすると、歯ごたえがあって食感を楽しめます。また反対に、牛肉は、小さく割いたほうがしぐれ煮感が強いです。

    醤油を入れるタイミングは、しっかり甘味が染みてから。また、しぐれ煮は比較的味が濃いため、薄味がお好きな方は、醤油分量を大さじ1.5程度に調整してみてください。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ごぼうはしっかり洗い、太めの笹垣にして水に漬ける。途中水を1~2度変えて、20~30分浸す。
      舞茸は小房に分け、牛肉(薄切り)は手で食べやすい大きさに割く。
      ※牛肉は少し小さめに割いたほうが、よりしぐれ煮風になります
      生姜はすりおろしておく。
    2. フライパンにごま油を熱し、牛肉を広げて焼く。色が7割程度変わってきたら、生姜を加えて更に火が通るまで炒める。
    3. ごぼうを加えて2分程炒め、更に舞茸を加えて、油がまわるように軽く混ぜ合わせる。
      ※舞茸はしんなりしていなくてOKです
    4. A

      だし汁 150ml、酒 大さじ3、みりん 大さじ2、砂糖 大さじ1

      を加えて煮たたせ、1分程してから醤油を加える。
      ここから煮汁が1/3~1/4程度になるまで、時々混ぜ、スプーンで表面に煮汁をかけながら煮詰める。
      ※ごぼうや舞茸に煮汁が染み込みんでいれば(白っぽい色が茶色く変わります)出来上がりです
    67 417

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「お肉のおかず 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは