レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

旨味凝縮!ホタテとベーコンとアボカドの包み焼きクリームパスタ

主食

旨味凝縮!ホタテとベーコンとアボカドの包み焼きクリームパスタ
  • 投稿日2019/12/02

  • 調理時間10(※パスタの茹で時間によって10〜15分程度です。)

フライパンで作るよりも包み焼きにすることで、素材の旨味をぎゅっと閉じ込めた包み焼きパスタです。水分が飛ぶことがないので余計な調味料やお酒を足さなくてもおいしく仕上がりますよ♪旨味を全部吸い取った包み焼きパスタを味わうと、元には戻れないかも?仕上げにほんのり醤油を垂らしてもおすすめです。

材料1人分

  • パスタ
    1人前
  • オリーブオイル
    大さじ1/2
  • 帆立貝柱(生食用)
    3個
  • ベーコン
    1枚
  • アボカド
    1/2個
  • レモン
    3枚
  • A
    生クリーム
    100ml
  • A
    小さじ1/3
  • A
    ブラックペッパー
    適量
  • キチントさんフライパン用ホイルシート(ワイド)
    45cm

作り方

ポイント

■ベーコンの塩分によって、仕上がりの塩味が変わりますが、ブラックペッパーを振ることで塩味がひきたちます。足りない時には、テーブルソルトや醤油を適量かけてお好みで仕上げてもおいしいです。 ■加熱時間はあくまで目安です。 ■今回は、茹で時間5分のパスタを使用しています。パスタを茹でている間に、材料を用意してください。

  • ■帆立貝柱(生食用)は、半分の厚さに切ります。 ■ベーコンは、2〜3cm幅に切ります。 ■アボカドは半分に切り、種と皮を取り除いて6等分のくし切りにします。 ■レモンは、2mm厚さの輪切りにします。

    工程写真
  • 1

    パスタはたっぷりの湯に塩(分量外)とオリーブオイルをる入れて、規定の時間より1分短く茹で、水気を切る。

  • 2

    18cmのフライパンに、キチントさんフライパン用ホイルシート(ワイド)を敷く。

    工程写真
  • 3

    茹で上がったパスタが温かいうちに、2に平たく盛り、帆立貝柱・ベーコンを乗せる。

    工程写真
  • 4

    3にアボカド・レモンの順で乗せ、上からA 生クリーム100ml、塩小さじ1/3、ブラックペッパー適量をかける。 ※アボカドの上にレモンが乗ることでアボカドの変色を防ぎ、レモンの上から生クリームを注ぐようにすることで、ホイルとレモンが直接触れずに変色しません。

    工程写真
  • 5

    キチントさんフライパン用ホイルシートの角をたたむようにしてしっかりと密閉し、弱めの中火で4〜5分蒸し焼きにする。(必ずホイルで包んでから加熱する)

    工程写真
  • 6

    ホイルを開いてそのまま器に盛るのも仕上がりがきれいでおすすめです。

    工程写真
  • 7

    【ひとり暮らし•料理初心者さんへ】 料理超初心者の娘が、ベーコンを海老に代えてレシピを見ながら作っても作れました。

    工程写真
  • 8

    レシピ通りのベーコンとホタテバージョンも。 クリーム好きだけど、後味さっぱり味わいたい日におすすめです。

    工程写真
レシピID

382982

「パスタ」の基礎

「油」の基礎

「アボカド」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

パスタ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

奥山 まり
Artist

奥山 まり

身近な素材や調味料を使ってシンプルに、〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。 フードディレクターとして産地を巡り・新商品やリニューアル商品の開発・飲食店メニューの構築などに携わる中で、プロの現場の機材や調味料と家庭での調理の違いを肌に感じる日々。 「家庭だからこだわって作れるもの」「家庭だったらこう作るといいかも?」と、基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】とひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです。 乳がんサバイバー2年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始める君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

クレハレシピ
「料理家」という働き方 Artist History