レシピサイトNadia
    副菜

    筍とミニトマトの和風焼きマリネ。春の作り置きレシピ!

    • 投稿日2018/04/17

    • 更新日2018/04/17

    • 調理時間10(漬け込み時間を除く)

    作り置きに便利なマリネを和の味つけで。今が旬の野菜、筍とスナップエンドウを使います。ミニトマトで彩りを添え、春らしく仕上げました。 野菜をそのまま漬け込むのではなく、フライパンで焼くところもポイント。筍の香り、ミニトマトやスナップエンドウの甘みが引き出されます♪ また、アレンジとしてサンドイッチにはさんで食べてもおいしいです!

    材料4人分

    • ゆで筍
      100g
    • ミニトマト
      100g
    • スナップエンドウ
      100g
    • オリーブオイル
      小さじ2
    • A
      大さじ1
    • A
      和風だしの素
      小さじ1/2
    • A
      塩・ブラックペッパー
      各少々

    作り方

    ポイント

    加熱したトマトからは、赤い汁が出やすいです。それぞれの野菜の色を引き立てるため、フライパンで焼くときは、2の写真のように野菜別にまとめましょう。

    • 1

      スナップエンドウはすじを取り除いて斜め半分に切り、耐熱容器に入れてラップをふんわりかけ、電子レンジ(600w)で1分加熱する。ゆで筍は長さ5cmの薄切りに、ミニトマトはへたを取り除く。

      工程写真
    • 2

      フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、1の野菜を炒める。焼き色がついたら容器に入れてA 酢大さじ1、和風だしの素小さじ1/2、塩・ブラックペッパー各少々と混ぜ合わせ、10分ほど置く。

      工程写真
    レシピID

    254000

    質問

    作ってみた!

    「マリネ」の基本レシピ・作り方

    こんな「マリネ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「作り置き」の基礎

    「ミニトマト」の基礎

    「スナップえんどう」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    いがらしかな
    • Artist

    いがらしかな

    プラントベース料理家

    プラントベース料理家。早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を4年間担当。結婚を機に農家で2年ほど野菜作りに携わる。その後、旬の野菜をいかしたレシピを発信する野菜料理家として活動。企業のレシピ開発(レシピ考案からスタイリング、撮影まで)を多数担当。 現在は、健康にも環境にも動物のためにも良い、プラントベースやマクロビオティックの料理を発信。マクロビオティックスクールジャパンのレベル1(70時間)を修了し、レベル2を受講中。プラントベースフードアドバイザー、野菜コーディネーター、食品衛生責任者の資格保有。 料理写真に魅了され、料理写真講座の講師や料理撮影も行う。

    「料理家」という働き方 Artist History