レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

白だしで簡単♪つくねと大根の白だし柚子胡椒の煮物

主菜

白だしで簡単♪つくねと大根の白だし柚子胡椒の煮物
  • 投稿日2019/03/26

  • 調理時間15(下準備の時間は含まず)

☆豚ひき肉に木綿豆腐を加え、ふわっとした食感のつくねに、桜型にした大根と一緒にヒガシマル醤油「京風割烹白だし」で煮て、菜の花を添えました。 ☆味のアクセントはピリッと香る柚子胡椒。春 花の豊かに香るイメージを表現しました。

材料2人分

  • A
    大根
    200g
  • B
    豚ひき肉
    150g
  • B
    木綿豆腐
    100g(水切りしておく)
  • B
    片栗粉
    大さじ1
  • B
    味噌
    小さじ1/2
  • B
    生姜(みじん切り)
    1片分
  • C
    菜の花
    80g
  • D
    ヒガシマル醤油「京風割烹白だし」
    50ml
  • D
    300ml
  • D
    酒、みりん
    大さじ1
  • E
    柚子胡椒
    適量

作り方

ポイント

白だしの煮汁をすっきりと綺麗に仕上げるために、つくねを下茹し余分な油とアクを取ります。面倒な場合は一緒に煮ても大丈夫です。

  • A 大根200gは3cm厚に切り、桜型の型抜きで抜く。C 菜の花80gは沸騰したお湯に30秒ほど下茹でをし、冷水にとって水気をよく切る。*型抜きがない場合は皮を剥いて、食べやすい大きさに乱切りにして下さい。

    工程写真
  • 1

    鍋に水と大根を入れて10分下茹でし、ザルにとって水気を切る。 *茹で汁は③で使います。

    工程写真
  • 2

    ボウルにB 豚ひき肉150g、木綿豆腐100g、片栗粉大さじ1、味噌小さじ1/2、生姜(みじん切り)1片分を入れて、全体の具財が混ざり粘り気が出るまで捏ね、 12等分に丸める。

    工程写真
  • 3

    鍋にお湯を沸かし、②を入れ表面が色が変わるまで1分ほど下茹でする。

    工程写真
  • 4

    鍋にD ヒガシマル醤油「京風割烹白だし」50ml、水300ml、酒、みりん大さじ1を入れ強火でひと煮立ちしたら、大根、つくねを入れて落とし蓋をして中弱火で15分ほど大根が柔らかくなるまで煮る。*ときどき具財を転がして上下を返してください。 一旦 火を止め15分ほど置いたら、食べる直前に温め、E 柚子胡椒適量と菜の花を入れる。

    工程写真
  • 5

    器に盛り付けて完成。

    工程写真
レシピID

372646

「大根」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

煮もの」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

くつろぎの食卓
Artist

くつろぎの食卓

♡家族の糖尿病食を作っていたので、和食、あっさり系、 野菜料理が得意です。 【料理家、投資家、健康食品販売】 近畿大学法学部卒 大手コールセンターに22年間勤務 2017年cookpad「和風おかずコンテスト」での受賞を機に、スーパーのメニュー提案部門に転職。、顧客に向けたメニュー提案、レシピ作成、商品PRに携わりました。 【料理歴】 4歳から祖母に料理を教わり、母が子宮癌で他界したので、14歳から家族のために料理を作ってきました。糖尿病の父のために栄養学や食事療法を学んで、30年間 食事管理をし、介護を行いました。 【くつろぎの食卓の由来】 主人、愛猫と食卓を囲み、くつろいで食事をする様子をハンドルネームにしました。 【資格】 ・食育コミュニケーター、食育アドバイザー、ベジタブル&フルーツアドバイザー、フォトスタイリング2級、食品衛生責任者 【師事先】 ・レコール・ヴァンタン・キャリアカレッジ 調理&フードコーディネーター学科 受講 ・京都調理師専門学校内 料理教室「ラ・キャリエール」 京料理専科、イタリア・フレンチ専科で各講座 月1回×2年 受講

「料理家」という働き方 Artist History