牡蠣とほうれん草のピリ辛オイスターソース炒め

15

2019.12.21

分類主食

調理時間: 15分

ID 383963

くつろぎの食卓

家族が笑顔になるレシピ

冬が旬の牡蠣とほうれん草を使って、ピリ辛中華に仕上げました。
牡蠣には鉄分、ミネラルが豊富。滋養強壮のもとタウリンが含まれています。
ほうれん草にも鉄分が豊富。

鉄分補給を多く必要とする女性やお子様にお勧めです。

    材料

    2人分
    ほうれん草 150g
    牡蠣 1パック
    片栗粉 適量
    A
    オイスターソース 大さじ1
    A
    紹興酒または清酒 大さじ1/2
    A
    醤油 小さじ1
    A
    豆板醤 小さじ1/4
    A
    白ネギのみじん切り 3cm分
    ごま油 大さじ1/2

    作り方

    ポイント

    ☆ほうれん草、牡蠣を洗ったあと、しっかり水気をとり、
     調味料が水っぽくならないように気をつけてください。
    ☆牡蠣に片栗粉をつけることで、うまみを閉じ込め、
     調味料にとろみがつくので、味が絡みやすくなります。
    ☆甘味が欲しい場合は砂糖をお好みで加えてください。
    1. ほうれん草は洗って汚れを落とし、しっかり水気を切る。長さ5cmに切る。牡蠣は塩水で洗い汚れを落とし、しっかり水気を拭き、薄く片栗粉をまぶす。A

      オイスターソース 大さじ1、紹興酒または清酒 大さじ1/2、醤油 小さじ1、豆板醤 小さじ1/4、白ネギのみじん切り 3cm分

      の材料を合わせる。
    2. フライパンにごま油を入れて中火で温めたら、牡蠣を加えて軽く両面に焼き色をつける。フライパンからトレーに移す。
    3. フライパンにコゲがあれば、キッチンペーパーで軽く拭きとり、ほうれん草を加えて、しんなりするまで炒める。
    4. 牡蠣をフライパンに戻し、合わせ調味料を具財全体に回しかけ味をつける。
    5. 器に盛り付けて完成。
    6. レシピはスーパーで購入しやすい豆板醤でご紹介していますが、実際に使っているのは”宝辛醤”(宝醤油株式会社)です。

      コチュジャン、唐辛子、花参椒、豆板醤、ごま、ごま油、ラー油が配合されています。

      コチュジャンの深みのある旨み、豆板醤、唐辛子、花椒のピリッと刺激的な辛さが魅力。ご家庭で本格中華、韓国料理の味が再現できます。

      寄せ鍋つゆに加えてみたら、簡単に火鍋風になって、
      家族に好評でした。
    9 230

    コメント・感想 Comment

    159579 さん
    2020.01.29 05:44

    主人が美味しい美味しいと絶賛でした。ありがとうございます。

    くつろぎの食卓
    くつろぎの食卓 さん
    2020.01.30 14:04:10

    ご家族様にも喜んでいただいて良かったです。コメントありがとうございます。励みになります。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「炒め物 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。