皮パリ!やみつき!ねぎ塩チキン

10

2021.05.31

分類主菜

調理時間: 10分

ID 413870

鈴木美鈴

心と身体にやさしい料理を。

皮がパリパリ!肉汁ジューシー。
ガッツリ食べごたえのあるねぎ塩チキンは、
ねぎ塩が絶妙でやみつきになりますよ〜。
お酒のおつまみにはもちろん、ご飯のおかずとしても食欲全開~~!!

    材料

    2人分
    鶏もも肉 1枚(約300g)
    長ネギ 1/3本
    塩こしょう 各少量
    片栗粉 大さじ1
    サラダ油 大さじ1
    A
    にんにく(すりおろし)・鶏がらスープの素・レモン汁 各小さじ1
    A
    酒・みりん 各大さじ1
    ごま油 大さじ1

    作り方

    ポイント

    ・④の工程では、フライ返しなどで押さえながら焼くと早く焼き色をつける事ができます。
    ・⑤の工程では身の部分を上にして切ると、皮が崩れる事なくキレイに切る事ができます。
    1. 鶏もも肉はキッチンペーパーで水分を拭き取り、厚みが均一になるように包丁で切り込みを入れて、塩こしょうを両面にふる。
    2. ①の両面に茶こしに入れた片栗粉をふりかけ、フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、皮目を下にして置き焼き色がつくまで焼く。
    3. 皮目に焼き色がついたら裏返し、弱火で5分焼く。
    4. 鶏もも肉を焼いている間にたれを作ります。長ネギはみじん切りにする。緑の部分も少し加えると出来上がりの見た目が良くなりま。
    5. 耐熱容器にA

      にんにく(すりおろし)・鶏がらスープの素・レモン汁 各小さじ1、酒・みりん 各大さじ1

      と④を入れて混ぜ合わせ、ラップをふんわりかけ600wで50秒レンジで加熱して、ごま油を加えよく混ぜ合わせる。
    6. 鶏もも肉が焼けたら包丁で食べやすい大きさに切って器に盛り付け、⑤のねぎ塩だれをかける。
    6 538

    コメント・感想 Comment

    511967 さん
    2021.06.29 19:11

    タレに塩はいつどのくらい入れますか?

    鈴木美鈴
    鈴木美鈴 さん
    2021.06.29 20:45:22

    511967さん、こんばんは。 塩こしょうは、①の工程で少量使用します。 ご質問ありがとうございました。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「チキンステーキ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。