作り置き副菜☆チャプチェ風のゴモク韓国炒め

20

2020.06.16

分類副菜

調理時間: 20分(野菜の刻み時間は省く)

ID 393529

吉村ルネ

アンチエイジング/ダイエットの食事サプリレシピ

チャプチェは素材を炒めて味を整え最後に混ぜるという少し面倒な工程で作ります。
手間を省いて美味しく作れて栄養が豊富な材料を入れてみました♪

私が食べた韓国料理はNYのコリアンタウン。
どのレストランも前菜に8種類以上の小皿が出てくるのですが、その美味しさは今でも忘れられません。
もやしにさつま揚げを炒めたもの、ジャガイモの煮物、ワカメと大根の酢の物など、どのお惣菜も小皿でサービスで出してくれたので良い時代でした。

当時を思い出しながら前菜の素材を混ぜた炒め物を考えてみました。
チャプチェ風ですがご飯に合うのでお惣菜をしてお勧め。
また冷めても美味しいので作置きにも。



    材料

    4人分
    糸こんにゃく 280g
    刻み昆布 115g1パック
    ニンジン 100g
    さつま揚げ 100g
    玉ねぎ 1/2個
    A
    醤油 大さじ2.5
    A
    日本酒 大さじ1
    A
    みりん 大さじ1
    A
    コチュジャンみそ 小さじ1
    A
    甜麺醤 大さじ1
    A
    ニンニクのすりおろし 1片
    A
    生姜のすりおろし 小さじ1
    50ccまで
    ごま油 大さじ1

    作り方

    ポイント

    切り昆布は袋からそのまま使えるタイプのものを使いました。
    さつま揚げは一口サイズの小さいサイズのものを使用。
    大きいサイズの場合は5ミリ幅で2~3cmの長さに切って使用します。
    1. ・糸こんにゃくは3~4cmの食べやすい長さに切る。
      っ樋下湯の中で2分ほど茹でたらザルにあける。

      ・さつま揚げは湯通しして余分な脂を切る。

      ・ニンジンは3cmの長さの千切り。

      ・刻み昆布も食べやすい長さに切り、水でサッと洗いザルに取る。

      ・玉ねぎは皮を剥いて半分に切る。
      根と三角に切り取り薄く繊維にそって切る。
    2. A

      醤油 大さじ2.5、日本酒 大さじ1、みりん 大さじ1、コチュジャンみそ 小さじ1、甜麺醤 大さじ1、ニンニクのすりおろし 1片、生姜のすりおろし 小さじ1

      を混ぜておく。
    3. 中火にかけたフライパンにごま油大さじ1を入れて糸こんにゃくを2分ほど炒める。
      玉ねぎを入れてさらに炒め、刻み昆布、さつま揚げを加えAの合わせ調味料大さじ1と水50ccを入れて2分ほど炒める。
    4. ニンジンと残りのAの調味料を入れて水分がなくなるまで炒める。
      炒り白ごまをかける。
    6 114

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「作り置き 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。