新じゃがと鶏手羽元のほっこり煮

30

2020.03.26

分類主菜

調理時間: 30分

ID 388488

曽布川優子

見て楽しむ食べて味わうおいしいイタリアン

新じゃがの季節に、作るわが家の定番です。
新じゃがを 鶏手羽元と一緒に甘辛くほっこりと煮込みます。
うずらの卵と 菜の花も添えて、彩りよく盛り付け。
ご飯がすすむ ほっこり和食です。
手羽元は、骨があるので食べにくいかもしれませんが
煮物などには 骨つきのほうがだしが出ておいしく仕上がります。
旨味が絡んだ新じゃががおいしいです!

    材料2人分(2~3人)
    新じゃが 7個(330g)
    手羽元 6本(355g)
    しょうが 5g
    片栗粉 大さじ1
    少々
    ごま油 大さじ1~
    だし汁 500ml
    A
    醤油 大さじ2
    A
    日本酒 大さじ2
    A
    砂糖 大さじ2
    うずらの卵(水煮) 6個
    みりん 大さじ1
    菜の花 100g
    作り方
    Point!
    ★片栗粉をまぶすことで 煮汁が絡みやすくとろみがつきます
    ★煮込む前に焼き色を付けることがおいしさのポイントです
    ★仕上げにみりんを加えることで照りとコクをつけます
    ★うずらは煮てから半分に切って盛り付けると華やかです
    1. 鶏手羽元は軽く塩をふり すりおろしたしょうがをまぶし新じゃがは皮付きのまま半分に切り 片栗粉を全体にまぶす
    2. 鍋に ごま油を入れ鶏の皮目を下にして全体に焼き色をつけ新じゃがを加え同じように焼いていく
      ★あとで煮ていくのでここで 中まで火を通す必要はな く表面に焼き色を付けるだけでOK
    3. だし汁を入れ沸騰させたらA

      醤油 大さじ2、日本酒 大さじ2、砂糖 大さじ2

      の調味料を加え弱火にして アクを取りながら煮ていく
    4. 煮汁が半量ぐらいになったら うずらの卵(水煮)とみりんを加え 強火にして煮汁を全体に絡めていく
    5. うずらは半分に切り 器に盛り付け 茹でてごま油(分量外)を少々まぶした菜の花をちらす
    12 53
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「手羽元 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。