たっぷり野菜と鶏そぼろうどん

25

2021.04.28

分類主食

調理時間: 25分

ID 405268

高橋 善郎

NO COOKING NO LIFE.

だしの風味がたっぷりのうどんに、鶏そぼろをたっぷりかけた焼きうどんです。
デイリー使いできる料理で、だしを使うことで野菜もたっぷり美味しく摂れる一品です。
鶏そぼろとだしはともに多めに作れる分量なので、他の料理にアレンジして楽しんでください。
今回かつお節は「ヤマキ 徳一番花かつお」を使用しました。

ヤマキ株式会社
材料(2~3人分。だしと鶏そぼろはともに作りやすい分量)
かつお節 20g(だし用)
1L(だし用)
うどん(流水麺タイプ) 1袋(200g)
鶏ももひき肉 200g
さやいんげん 10本
しいたけ 4個
パプリカ(赤) 1/2個
玉ねぎ 1/2個
ごま油 大さじ2
A
長ねぎ 1本
A
だし 100ml
A
みりん 大さじ2
A
みそ 大さじ1と1/2
A
しょうが(すりおろし) 小さじ2
だし 大さじ3
作り方
Point!
●鶏そぼろは多めに作れる分量になっています。作り置きしていろいろな料理にアレンジして活用してみてください。
●だしも多めに取れる量です。余った分は、粗熱がしっかり取れてから冷蔵保存してください。もしくは、ジッパー付き保存袋などに小分けにして入れて冷凍保存しておくと使いやすいです。

#ヤマキ #ヤマキタイアップ #白だし #めんつゆ #かつお節 #高橋善郎 #ごはん #簡単 #うどん #簡単ごちそう
  1. ~野菜の下ごしらえ~
    さやいんげんはへたを切り落とし、2~3cm幅の斜め切りにする。しいたけは軸を切り落とし、1cm幅に切る。パプリカ(赤)はへたと種を切り取り、5mm幅に切る。玉ねぎは横半分に切ってから5mm幅に切る。長ねぎは粗みじん切りにする。
  2. ~だしを取る~
    鍋に水を入れ、沸騰させる。火を止めたらかつお節を入れ、そのまま2分ほど置く(かつお節が沈んでいなければ、菜箸で優しく湯にくぐらせる)。ボウルの上にざる、ペーパータオルをのせ、こす。
  3. ~鶏そぼろを作る~
    温めたフライパンに半量のごま油(大さじ1)をひき、鶏ももひき肉を入れ、中火前後で全体に焼き色がつくまでほぐしながら炒める。A

    長ねぎ 1本、だし 100ml、みりん 大さじ2、みそ 大さじ1と1/2、しょうが(すりおろし) 小さじ2

    を加え、全体をしっかりなじませたら、弱火で5分ほど煮る(お使いのみそによって塩分量が異なるので適宜ここで味を調える)。
  4. ~野菜とうどんを炒める~
    2とは別のフライパンを温めて残りのごま油(大さじ1)をひく。野菜を全て入れ、中火~強火で全体に焼き色がつくまで2~3分炒める。軽くほぐしたうどん(流水麺タイプ)、だし(大さじ3)を加え、1分ほど混ぜ合わせたら器に盛り付け、2の鶏そぼろをかける。お好みで白いりごま、七味唐がらし(ともに分量外:少々)をかける。
8 32
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

アプリでお気に入りを保存しよう!

アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

Nadia公式アプリをダウンロード

このレシピをサイトに埋め込む

「ヤマキ 」に関するレシピ

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは