サバ缶とオクラの豆腐冷や汁

20

2021.07.14

分類主菜

調理時間: 20分

ID 411490

高橋 善郎

NO COOKING NO LIFE.

宮崎県の郷土料理、冷や汁を自宅で簡単に楽しめるレシピです。

今回は手軽に使えるさばみそ煮缶と薬味をたっぷり使い、かつお節や白すりごまで香りよく仕上げました。

ご飯の量を減らして豆腐も具材にしているのでヘルシー。
タンパク質も豊富なので体作りにもおすすめで、食欲がない時や暑い時期にもサッパリと食べられます。

ヤマキ株式会社

材料

2人分
ヤマキ 便利な花かつお 2g
さばみそ煮缶 1缶(固形量200g)
オクラ 6本
絹ごし豆腐 200g
温かいご飯 100g
みょうが 2本
かいわれ大根 20g
ゆで卵 1個(市販品)
A
300ml
A
みそ 大さじ3
A
白すりごま 大さじ3
A
おろししょうが 小さじ1
A
ごま油 小さじ1
A
さばみそ煮缶の汁 全量(大さじ2分)

作り方

ポイント

今回は白すりごまを使用しましたが、白練りごまをたれに使用するとさらに香りよく仕上がります。

#ヤマキタイアップ
公式アプリで献立を作ろう

レシピを自由に組み合わせて
あなただけの献立が作れる!

アプリストアへ

  1. さばみそ煮缶は身と汁に分け、身は粗くほぐす。
    オクラは沸騰した湯で1分ほど塩ゆでし、冷水にとる。がくの部分を切り落とし、1cm幅の輪切りにする。
    絹ごし豆腐は水気を切る。
    みょうがは輪切りにし、かいわれ大根は根元を切り落として2cm長さに切る。
    ゆで卵は半分に切る。
  2. ボウルにA

    水 300ml、みそ 大さじ3、白すりごま 大さじ3、おろししょうが 小さじ1、ごま油 小さじ1、さばみそ煮缶の汁 全量

    を入れ、混ぜ合わせる。
  3. 器に温かいご飯、スプーンですくった豆腐、下準備した具材をバランスよく盛り付ける。1を流し入れ、ヤマキ 便利な花かつおをのせる。
18 93

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

このレシピをサイトに埋め込む

「ヤマキ 」に関するレシピmore

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは