レシピサイトNadia
    デザート

    【簡単おやつ】豆乳のレアチーズケーキ風タルト

    • 投稿日2020/11/13

    • 更新日2023/06/01

    • 調理時間15(ヨーグルトの水切り、冷やし固める時間は除く)

    お気に入り

    169

    クリームチーズなどの乳製品は使わず、豆乳で作ったレアチーズケーキ風タルトです。 豆乳ベースなので、とってもヘルシー! より手軽に簡単に作りたい場合、市販のタルト型を使うと便利ですよ。

    材料18cmのタルト型1台分

    • 豆乳ヨーグルト
      1パック(400g)
    • 無調整豆乳
      100ml
    • きび砂糖
      50g
    • A
      粉ゼラチン
      5g
    • A
      大さじ3
    • レモン汁
      大さじ1/2
    • ビスケット
      100g
    • バター
      50g
    • 片栗粉
      小さじ1
    • ブルーベリージャム
      適量
    • セルフィーユ
      お好みで

    作り方

    ポイント

    ●豆乳はマルサンアイの豆乳グルトを使用。 ●ビスケットはマリービスケットを使用。 ●バターの代わりに、マーガリンでも代用可能です。

    • ・豆乳ヨーグルトは一晩水切りしておく。 ※水切りすると約200gになります。 ・タルト型にラップを敷く。 ※カレー皿など少し深さのあるお皿でも代用可。 ・バターはレンジで溶かし、片栗粉を入れてよく混ぜる。 ・耐熱ボウルにA 粉ゼラチン5g、水大さじ3を入れ混ぜ、600Wのレンジで30秒かけ、ゼラチンを溶かしておく。

    • 1

      ビスケットをFPに入れ、、パン粉状になるまで砕く。 ※FPがない場合は、ジップ付きの袋などに入れ、綿棒などで袋の上から叩く。 ポリ袋に入れ、溶かしバターを加え、全体にバターが馴染んだら、ラップを敷いた型に入れ、その上からラップを重ね、型に馴染むまでラップの上から押し、形を整える。 ※底面は崩れやすいので、生地を厚めにするのがおすすめ。 その後冷凍庫へ入れ、15分冷やし固める。

      工程写真
    • 2

      ボウルに一晩水切りした豆乳ヨーグルト、無調整豆乳、きび砂糖、レモン汁、溶かしたゼラチンを加え、泡だて器で混ぜる。

      工程写真
    • 3

      タルト型に2を流し入れ、冷蔵庫に入れて、冷やし固める。 半日ぐらい置くとしっかり固まります。

      工程写真
    • 4

      型からラップごと持ち上げ、まな板の上に置き、お好みの大きさに切り分ける。 お皿に盛り、ブルーベリージャムやセルフィーユを添える。

    レシピID

    401386

    質問

    作ってみた!

    こんな「タルト」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「タルト」の基礎

    「ゼラチン」の基礎

    「レモン」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    松田みやこ
    • Artist

    松田みやこ

    管理栄養士・フードコーディネーター

    • 管理栄養士
    • フードコーディネーター
    • 幼児食インストラクター
    • ナチュラルフード・コーディネーター

    管理栄養士/フードコーディネーター 元保育園栄養士の経験を活かし、子育てしながらでも無理なく手軽に、子どもが喜ぶおうちごはんや子どもでもかんたんに作れるヘルシーおやつを得意としています。 <過去の主な経歴> 保育園栄養士、大手企業の商品開発の経験を経て、現在は企業様向けのメニュー提案、レシピ開発、撮影、スタイリングの他、かんたんおやつ教室「Happy Times」を主宰。 <その他の保有資格> 日本豆乳協会 : 豆乳マイスター”プロ” 一般社団法人かんたんおやつマイスター協会 : 米粉かんたんおやつマイスター、米粉かんたんシフォンマイスター ☆かんたんおやつ教室始めました☆ グルテンフリー、ヴィーガンメニューが中心の、少人数制のおやつ教室。 詳細はHPをご覧下さい。 ※レシピはより作りやすく、さらに美味しくなるよう、定期的に見直しさせて頂いております。

    「料理家」という働き方 Artist History