レシピサイトNadia
    庄司いずみ「vege dining」 in Nadiaby庄司いずみ庄司いずみ「vege dining」 in Nadia

    庄司いずみのレシピ一覧 (277件)

    • 塩昆布ラー油の即席きのこチゲスープ

      2017/03/01

      5

      汁物

      塩昆布ラー油の即席きのこチゲスープ

      煮立てるだけのカンタンスープは私のもっとも得意なレシピのひとつ。包丁をつかうのはきのこの石突きを落とす程度。あとは全部鍋でひと煮立ち。あっという間に出来上がりますが、味はしっかり本格派。深い味わいに驚きますよ。作り方はとにかくカンタン、即席スープのレシピをどうぞ。

    • にんにくみそ味、ブロッコリーの納豆和え

      2017/03/01

      5

      副菜

      にんにくみそ味、ブロッコリーの納豆和え

      茹でたブロッコリーを納豆で和えただけ。とっても簡単な和えものですが、味付けがみそ。みそとおろしにんにく、ごま油で味をつけたら、パンチ十分、大好きな味に仕上がりました。ごはんのおかずにお酒のおともに、チャチャッと作れるのがいいですね。ホントに簡単な副菜ですが、ごま油の風味とにんにくがたまりません。にんにくが苦手なかたはおろし生姜を少々入れても。みそとごま油だけでも十分なおいしさ。

    • 舞茸の肉団子風

      2017/03/01

      15

      副菜

      舞茸の肉団子風

      挽肉がわりに粗く刻んだきのこを使うわけですが、ことにおいしいのが舞茸。歯ごたえキュキュッ、何より香りがいいのです。今回の料理はまいたけを贅沢に使った香り高い肉団子風。

    • スペイン風茄子のピリ辛ピクルス

      2017/03/01

      5

      副菜

      スペイン風茄子のピリ辛ピクルス

      茄子のポリフェノールは皮の部分に含まれるから、皮ごと食べられるレシピならアンチエイジングにとてもいいのです。というわけで、今回はピクルス。茄子のアサディジョ漬けというスペイン風のお料理があるのだそうですが、それを簡単に。チャチャッとできて日持ちがする、常備菜にぴったりのレシピです。このピクルス、パンによく合いますし、ワインにもビールにもいけますよ。

    • トマトと豆腐の揚げ春巻き

      2017/03/01

      15

      主菜

      トマトと豆腐の揚げ春巻き

      今回ご紹介する春巻きなら油を使っていますので、カロテンやリコピンの吸収がさらによくなります。豆腐と塩麹、にんにくをあわせ、そこにトマトの酸味が加わるとなんとなくチーズっぽい風味になるのも不思議です。トマトや豆腐の水気が出ると春巻きの皮が破けることがありますので、水切りはしっかりと。包んだら皮が湿る前に急いで揚げるのもポイント。油を熱しておいてから包み始めるくらいのスピード感が大事です。

    • 高野豆腐のふわふわパスタ

      2017/03/01

      15

      主食

      高野豆腐のふわふわパスタ

      今回はふわふわ高野豆腐でパスタをこしらえました。ブロッコリーもあえてクタクタに煮込んでどこまでも柔らかく。味付けはシンプルに塩とにんにくで仕上げましたが醤油味や味噌味もあいますし、ものたりなければスープのもとや昆布茶で味を補っても。

    • なめたけと揉みキャベツの春巻き

      2017/03/01

      15

      主食

      なめたけと揉みキャベツの春巻き

      今回は春キャベツを使ったメインディッシュのご紹介です。軽く塩もみしたキャベツとなめたけを春巻きの皮で巻き、さっくりと揚げ焼きをしただけ。簡単ですが、シャキシャキキャベツとトロトロなめたけがなんとも好相性。手作りなめたけを使いましたが、市販の瓶詰めのでもOKです。

    • トマトとしめじの赤味噌カレーうどん

      2017/03/01

      10

      主食

      トマトとしめじの赤味噌カレーうどん

      カレーうどんが食べたかったのですが、南の国のスパイスは体の熱を取る作用があるから、体を温める味噌と組み合わせて。普通の味噌でもいいのですが、八丁味噌を使い、濃厚なコクを楽しみました。具に使ったトマトとしめじのうまみのおかげでダシいらずでも十分なおいしさですよ。

    • かんぴょうの塩麹柚子浸し

      2017/03/01

      10

      副菜

      かんぴょうの塩麹柚子浸し

      今回は乾物のひじき、そしてちょっと残った春菊と合わせ、塩麹と柚子、少々のにんにくで味をつけたお浸しをこしらえました。今回は柚子果汁と塩麹で味をつけましたが、ポン酢なんかも合いますよ。かんぴょうのコリコリした歯ごたえとひじきの磯の香りがいい感じです。よかったらお試しくださいね。

    • お酢が決め手の韓国春雨の塩昆布チャプチェ

      2017/03/01

      10

      主菜

      お酢が決め手の韓国春雨の塩昆布チャプチェ

      チャプチェは緑豆春雨でもおいしいですが、太くてもっちりした韓国春雨だとなおさらおいしい!というわけで、早速買い求めあれこれこしらえていますが、茹でた韓国春雨が残っていたので、塩昆布と玉ねぎでシンプルに炒め、仕上げにお酢を垂らしたところ…。塩昆布のうまみ、玉ねぎの甘み、そしてお酢の酸味で味がまとまり、なんともすてきなおいしさになりました。

    庄司いずみ
    • Artist

    庄司いずみ

    プロフィール

    野菜を愛して野菜を料理しています。野菜をたくさん食べてほしくて簡単でおいしく、野菜だけでも満足できる野菜料理を提案しています。「どこの店でも1、2品は植物性100%、野菜たっぷりのメニューがある」、そ...

    詳しいプロフィールはこちら

    SNSでシェアしよう