レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

カリッと感がたまらない!フィッシュ&チップス

主食

カリッと感がたまらない!フィッシュ&チップス
  • 投稿日2018/12/25

  • 調理時間20

ビールとドライイーストで作るカリっと感がたまりません!! 鱈も切らずに一切れまるごと豪快に揚げると、現地っぽい仕上がりに。 鱈が美味しいこの季節なんどもリピートしたくなるやみつきレシピです。

材料4切分

  • じゃがいも
    2個
  • 1個
  • 万能ねぎ
    3本
  • ミックスピクルス
    60g
  • A
    マヨネーズ
    50g
  • A
    塩、こしょう
    少々
  • 揚げ油
    適量
  • 鱈切身
    4切(1切 約100g)
  • B
    小さじ3/4
  • B
    こしょう
    少々
  • C
    薄力粉
    大さじ6
  • C
    ベーキングパウダー
    小さじ1/2
  • C
    ビール
    100ml
  • レモン
    1/2個

作り方

ポイント

ストウブココットオーバル17センチを使用してます。 衣を作ったら置かずに、すぐに揚げます。 時間をおくとベーキングパウダーの影響でふっくら感が出てきてしまいます。

  • 卵は茹でてゆでたまごにしておきます。

  • 1

    簡単タルタルソースを作ります。 ゆでたまごは白身だけを取り出してみじん切りにするとまな板が汚れません。黄身はボウルの中で軽くつぶします。 万能ねぎは小口切りにします。 ミックスピクルスはみじん切りにします。 全てボウルに入れてA マヨネーズ50g、塩、こしょう少々を入れてよく混ぜます。

    工程写真
  • 2

    鱈はキッチンペーパーで水気を拭き取り、B 塩小さじ3/4、こしょう少々で下味をつけて置いておきます。 鍋の深さの半分くらいまで揚げ油を入れて180℃に温度を上げておきます。

    工程写真
  • 3

    じゃがいもはよく洗います。皮がついたままでくし型に切り、竹串が通るようになるまで素揚げします。

    工程写真
  • 4

    衣を作ります ボウルにC 薄力粉大さじ6、ベーキングパウダー小さじ1/2、ビール100mlをいれてホイッパーなどで混ぜます。(少しダマが残ってしまっても大丈夫です)

    工程写真
  • 5

    衣に鱈切身をくぐらせて揚げます。(沈んで鍋底にくっつくことがあるので、衣が固まった頃にお箸などで剥がしてあげてください) 切り身の大きさにもよりますが、4~5分ほど揚げてこんがりしてきたら取り出します。

    工程写真
  • 6

    鱈とじゃがいもを器に盛り付けてくし型に切ったレモンとタルタルソースを添えます。

    工程写真
レシピID

369854

「じゃがいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

揚げもの」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

がまざわ たかこ
Artist

がまざわ たかこ

料理家/郷土料理研究家/調理師 ホテルでの和食調理、保育園給食などに従事した経験から現在は 料理教室、レシピ開発、イベント講師、コラム執筆、小学校での食育授業など活動は多岐にわたる。 7年の旅行会社在勤中に目覚めた各地の料理や食文化の魅力にはまり郷土料理研究家の道へ。 作り続けたい定番の家庭料理や、地味だけどおいしい!な『心がほっこりするごはん』をモットーに身体も喜ぶ素朴なごはんを目指し活動している。

「料理家」という働き方 Artist History