坊ちゃんかぼちゃの豆乳クリームペンネ&かぼちゃアーモンド

30

2020.09.29

分類主菜

調理時間: 30分

ID 398870

佐藤 加奈子(kaana57)

◎身体の内から元気をサポートします◎

坊ちゃんかぼちゃを使って2品を同時に作ります☆
かぼちゃの器が華やかなハロウィン演出に!
しいたけとベーコンの旨味たっぷりのクリーミーペンネと、自然な甘みのあるアーモンド和え♪
アーモンド和えはそのままでも、メインの付け合わせとしても、クラッカーなどにのせて食べても◎

坊ちゃんかぼちゃはレンジ加熱のみで中までほっくり柔らかく。
可愛らしい自然の器で、秋の味覚を堪能してもらえると嬉しいです♪

    材料

    2人分
    坊ちゃんかぼちゃ 2個(1個・約500g)
    ペンネ 50g
    A
    豆乳 100ml(牛乳でもOK)
    A
    コンソメ(顆粒) 小さじ1
    ベーコン(スライス) 2枚
    しいたけ 2枚
    小麦粉(薄力粉) 大さじ1
    バター(マーガリンでもOK) 15g
    アーモンドスライス 10g(ローストしたもの)
    (あれば)かぼちゃの種 5粒(ローストしたもの、無くてもOK)
    B
    メープルシロップ 小さじ1~(はちみつ、キャロブシロップでもOK)
    B
    豆乳 小さじ1~(牛乳でもOK)
    C
    お湯 1L
    C
    小さじ2
    黒こしょう 少々

    作り方

    ポイント

    ・かぼちゃにより水分量が異なるので、かたい場合はレンジ加熱を10秒ずつ増やし、くり抜いた後パサつく場合は豆乳(牛乳でもOK)の量を少しずつ様子をみながら足してなめらかに仕上げます。
    ・実をくり抜く際は、かぼちゃの器が崩れないよう力を入れずに優しくくり抜きます。
    ・穴のあいたパスタの水切りは、垂直にふるだけでなく斜め方向にもざるを傾けることで、穴の中に溜まった水分もしっかりきることができます。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 坊ちゃんかぼちゃを洗ってそれぞれラップに包み、レンジ(600W)で8分ずつ加熱して粗熱をとる。
    2. ベーコン(スライス)は5mm幅、しいたけは石づきをとって薄切りにする。
      坊ちゃんかぼちゃの上部2cmほどを切り、種とわたをとって実を優しくくり抜く。
    3. かぼちゃの実を50g取り置き、残りを潰してB

      メープルシロップ 小さじ1~、豆乳 小さじ1~

      を混ぜ合わせ、なじんだらアーモンドスライスと(あれば)かぼちゃの種を和える。(かぼちゃアーモンドの完成。器に盛る。)
    4. 鍋にC

      お湯 1L、塩 小さじ2

      を沸かし、パッケージの指示に従ってペンネを茹でてしっかり湯をきる。

      取り置いたかぼちゃの実50gを潰してA

      豆乳 100ml、コンソメ(顆粒) 小さじ1

      を混ぜ合わせる。(かぼちゃクリーム)
    5. フライパンにバター(マーガリンでもOK)を熱してベーコンとしいたけを炒め、小麦粉(薄力粉)を加えて炒め合わせる。
    6. 粉っぽさがなくなり食材になじんだら4のかぼちゃクリームを加えて加熱する。
      ふちがフツフツしてから更に2分、よく混ぜ合わせながら加熱する。
    7. ペンネを加え、混ざったら火を止めて坊ちゃんかぼちゃに盛り付ける。
      最後に黒こしょうをふる。
    3 45

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ペンネ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは