注目ワード柚子胡椒ツナたけのこバナナ水菜

Nadia Artistのレシピ数:43,601レシピ

2016.01.06

ヨーロッパ電車の最強おともは、黒パン×チーズ×生ハム! からの無一文・大草原なあはは

キーワード
ヨーロッパ 黒パン チーズ 生ハム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

あけましておめでとうございます★

久しぶりに日本で年をこしました。とゆう生意気発言……w

たんに毎年おそとで働いてただけです。

家庭ないと、こういう時期に重宝されるんですよ♡

とか、こういう平和なサイトでブラックださないw

いや、家庭あった折もおそとで働いてた……だから消えたのか納得……誰かとめてw


 

まぁいいや w w w


 

年末年始?  おそばとおもち食べて、ワインにスーパー銭湯、

鍋に次ぐ鍋、そしてワインしてました、以上!
w

 

 

さてさて、平和にブルガリアのお話を続けます★

ヨーロッパには1等列車乗り放題の

ユーレイルパスを持って行っていたので

電車がそれはそれは快適でした。

車窓にかぶりつき、動画録りまくり、PENTAX構えどおし。






これは黒海の町ヴァルナ〜ルーマニア国境の町ルセへの5時間路線です。





これ一等列車コンパートメント♪ ちなみに荷物巨大w w w 
バックパック20キロ+機材3キロw 足元サンダル(よくつっこまれますw)

 

 

で♡ もうひとつのお楽しみはコレ。

 

 

『黒パン × チーズ × 生ハム タイム~♬

 ときに薫製ハム〜

 

ほんっとヨーロッパのパンとチーズパワーったらないです。

その辺のスーパーのでもむっちゃおいしい。

 

素材の爆発力がちがいます!



黒パンはかめばかむほど、じんわりくるのはどれ買ってもたいてい外しません。

田舎スーパーでこれなら、都会の有名店のレベルはどれほどよ、です。

もちろん、現地で食べてる~という感慨効果があるのも知ってますけど

現地で食べてたんだからいいでしょ。


 

チーズも、とろけるんですよねぇ。

かたくてもとろける。不思議。


 


 

まぁ、チーズに関しては、スイスのダントツっぷりがすごすぎたので

ソレはまた今度。

 

 

ともかく、電車に持ち込むのに最適なんです、この組み合わせ。

その上うれしいことに、とっても安い〜。

黒パン両手で持って、ずっしりくるくらい……

750g
くらいかなぁ……400円くらい。

チーズもたっぷり200gくらいで200円くらいとか。

生ハムもチーズと大差ありません。

 

ヨーロッパ旅の一番のネックは物価の高さですが、

この電車ごはんは、クオリティも価格も空間も、

全てがばっちりすぎました★

 

 

 

ところで……ブルガリアの田舎、本当になーーーんにもないんです。

なのに、なーーんにもない大平原にも、ポツンと駅があって

お、おりてく人がいるんですよ。

 


 

   はい?

 

そんなのを幾度か目撃して、ほんとにびっくり。

ずっと思い出してたのは中国の新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠。

砂漠の中を走ってるとバスがと、停まって……

降りるんですよ、おじいさん。

 

   はい?

 

あの人は今……って、ずっと心配してますけど。

まるでそれじゃん。このブルガリアのぽつんに降りてくのも。

まさかブルガリアで、ずっと前の、遠い砂漠のシーンを

鮮やかに思い出すことになるとは。w ともあれ


 

そんなとき、こんないい光景をみちゃったのです。
 

 

 

 

まぁまぁ家が数件ある駅で、降りた人と待ってた人が、



   ひしっっっ♡

 

あったかいきもちになりました~。

都会に出た娘と、帰郷を心待ちにしてたお母さんかな。
 

 

とってもしあわせなきもちになって、ふわふわして。

またしばらく流れる車窓を見てました。

 

 

そしたら、なぜか、なぜだか、

わたしは次の駅で電車を降りてしまったのです!

 

 

   はい?

 

 

アスファルトもない土の駅にね。







なんだったのでしょうか?

知りません♡

しあわせに、つられてしまったのでしょうねぇw

 

 

で、なんとそのとき無一文。

ガチなヤツ。w

 

 

ついた駅でクレジットカードからお金引き出せばいいやって、

電車に飛び乗っちゃったのでね。

 


土の駅に、キャッシュディスペンサーなんてありません♡

ブルガリアは、タクシーにクレジットカードで乗れません♡

この田舎路線は、これがその日最後の便でした♡

   

   うふふ

 

そしたら、学生さんが声かけてきてくれて

キャッシュディスペンサーのあるところまで

連れて行ってくれることに!涙




 


と、歩き出したら、学生さんが車もってる友だちを発見!

めざす町、ルーマニア国境にあるルセの宿まで

送り届けてくださいました。感涙







はぁぁぁなんってしあわせな!!

宿に着いた、というとてもふつうの結果が、

こんなこんな驚きと感動としあわせで導きだされていたなんて!

うん、やっぱり、しあわせに引き寄せられて、あそこで降りたのですね〜。w w


 

その後、ルセの中心広場で食べたソフトクリームったら

ほんっとうにおいしかったです。




これも感慨効果あり? 疑惑もあるけれども

たぶん本当に相当濃厚なソフトクリーム。

まさかの1=120円とかそのくらいだし。

さすがヨーグルトの国ですね~感動。

ソフトクリームなんて親戚みたいなもんでしょ。

白くてやわい。

雑? w

 

 

むりやり食べ物の話に戻したので(ほっ)

ぶれないうちに終わりにします。

 

 

そんなこんなです、2016年もどうぞよろしくお願いいたします★

 

キーワード
ヨーロッパ 黒パン チーズ 生ハム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめ記事

関連記事

プレゼントキャンペーン

ページの先頭へ