ふわっとやわらかい。とろけるピーマンポテト

30

2020.11.24

分類主菜

調理時間: 30分

ID 400191

野島ゆきえ

子どもに伝えたい和のごはんと飾り巻き寿司

ピーマンにマッシュポテトとチーズを詰めた、とろける食感の一品です。

やわらかくなったピーマンは、苦みもなくて食べやすい!
マッシュポテトは出汁で茹で、さらにかつお節を加えてあるので香りがよくピーマンの青臭さが感じずに食べられます。
味付けはかつお節のうま味と、お好みでつける岩塩だけ。

子供は手で持ってがぶっとかぶりついてもOK、また小さく輪切りにしてあげると食べやすくなります。

    材料4人分
    ピーマン 4~5個
    じゃがいも 2個(約200g)
    牛乳 大さじ2
    ヤマキ 徳一番花かつお 3g
    ひとつまみ
    スライスチーズ 1枚
    出汁 適量
    岩塩 お好みで
    A
    昆布 5cm×5cm 1枚
    A
    1リットル
    ヤマキ 徳一番花かつお(出汁用) 20g
    ヤマキ 徳一番花かつお(仕上げ用) 適量
    作り方
    Point!
    工程3ではレンチン→トースターと少し面倒ですが、こうすることでピーマンが柔らかく食べやすくなります。

    トースターでしっかりと火を通したピーマンは苦みがなく、青臭さも感じません。

    #ヤマキタイアップ
    1. ピーマンはへたを薄く切り落とし、わたとタネを丁寧にのぞく。
      スライスチーズは1枚を4等分にしてピーマンに入るくらいの大きさにちぎっておく。

      【出汁の取り方】
      A

      昆布 5cm×5cm 1枚、水 1リットル

      を鍋に入れて30分ほどおき、ゆっくりと弱めの中火で火を入れて沸騰直前で取り出す。取り出した後に一度しっかり沸騰させ、弱火にしてヤマキ 徳一番花かつお(出汁用)を入れて2分ほどおいたら火を止める。そのままかつお節が沈むまで放置し、キッチンペーパーなどをしいたざるで漉す。
      これを水温程度に冷ましたものを使用する。
    2. 【マッシュポテトを作る】
      じゃがいも皮をむいて一口大にカットし、冷たい出汁に入れて中火にかける。
      竹串がすっと通るくらいまで茹でたら、茹でこぼして粉ふき芋にし、牛乳を加えてよく混ぜて塩で味を調える。最後にヤマキ 徳一番花かつおを手で細かくしながら加えて混ぜ合わせる。
    3. スプーンを使ってピーマンの半分くらいの高さまでマッシュポテトを詰め、スライスチーズを入れたらさらにマッシュポテトを空気を抜くようにしっかり詰める。
    4. 耐熱皿に入れてふんわりとラップをかけ、600Wレンジで1分加熱する。
      その後アルミホイルでしっかりと包み、1000Wのトースターで12~13分ほど加熱する。
    5. 器にヤマキ 徳一番花かつお(仕上げ用)をのせてその上に3を盛り付け、お好みで岩塩をつけてかつお節と一緒にいただく。
    3 13
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「じゃがいも 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。