レシピサイトNadia

    ポリ袋で簡単!きゅうりとちくわの梅塩昆布和え

    副菜

    ポリ袋で簡単!きゅうりとちくわの梅塩昆布和え

    お気に入り

    218

    • 投稿日2020/08/01

    • 更新日2020/08/01

    • 調理時間5

    水分補給に最適なきゅうりと、塩分補給に最適な梅干しの最強コンビで夏を乗り切るレシピを作りました。 ○きゅうりにはナトリウム排出効果があり高血圧や動脈硬化の予防が期待できます。また、夏バテや体のほてりを緩和して利尿作用があり、体内の熱を排出してくれます。 ○梅干しの酸味が唾液分泌を刺激し食欲増進や殺菌の効果があり、そのほか糖尿病の予防作用、血圧上昇を抑え動脈硬化を予防する効果が期待できます。 ○ちくわは高タンパクな食品。味がしっかりと付いているので、料理に混ぜ込むと食塩などの調味料を少なくすることができます。

    材料2人分

    • ちくわ
      4本
    • きゅうり
      2本
    • A
      梅干し
      1個
    • A
      塩昆布
      大さじ1(6gくらい)
    • A
      ごま油
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    きゅうりの大きさによって、様子を見て梅干しを足して味を調整してください。ポリ袋のまま冷蔵庫で冷やしてから食べるとより美味しいです。多めに作って保存容器に入れ、冷蔵保存4日OK! ※ 我が家ではちくわは冷凍常備してあるものを使用しています。ちくわは凍ったまま切ってそのまま使え、料理中に解凍されますので冷凍保存がとてもおすすめです。

    • 梅干しは種を取り、包丁で叩いて滑らかにしておく。

      工程写真
    • 1

      きゅうりの両端を切り落とし、まな板の上にのせてラップをかけたら麺棒で叩く。

      工程写真
    • 2

      1を食べやすい大きさに手でちぎる。包丁で切ってもOK!

      工程写真
    • 3

      ちくわは斜め薄切りにする。

      工程写真
    • 4

      ポリ袋に2、3、A 梅干し1個、塩昆布大さじ1、ごま油小さじ1を入れて袋の上からよく揉み込む。

      工程写真
    • 5

      冷やしてから食べると美味しいです。

      工程写真
    レシピID

    395881

    「きゅうり」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「きゅうり」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    asuca
    Artist

    asuca

    【食べて健康になるasucaキッチン】 スキューバダイビングインストラクターが作る健康的なレシピです☺︎ *スキューバダイビングインストラクター *潜水士 *元国際線客室乗務員 *料理研究家/上級食育アドバイザー *夫と保護猫3匹と南の島在住 好き嫌いの多いジャンクフード好きな夫のためにガッツリでもヘルシーなレシピや生活習慣病を改善するレシピなど、からだに良い食品を使って『食べて健康になる料理』を日々研究しています。 実際に、血圧が下がった!便秘が改善された!、脂質異常症(高脂血症)が治った!など嬉しいお言葉を頂いています。 アラフィフ夫の健康診断の数値も全て範囲内に収まっていて、医食同源を日々の食卓から感じています。 健康のために私は日頃から黒砂糖、黒酢、はちみつなどを料理に多く使っていますが、手に入らない方はご自宅でいつも使っている砂糖や酢で代用して頂ければと思います☺︎ 好き嫌いの多い家族がいて、でも健康でいてほしい、美味しいものを食べさせてあげたい、そんな思いを持っている方のお役に立てると嬉しいです♡

    「料理家」という働き方 Artist History