レシピサイトNadia
    汁物

    生クリーム不使用*鶏むね肉とほっこりさつまいものミルクスープ

    • 投稿日2020/11/11

    • 更新日2020/11/11

    • 調理時間20

    お気に入り

    92

    ★【生クリーム不要牛乳消費レシピ】 牛乳を使い、ミルクスープを作りました。隠し味は味噌です。さつまいもの甘さと牛乳と味噌の相性バッチリ!! ★牛乳は煮詰めると吹きこぼれたりするので、最初に水を加えて野菜を柔らかくしてから仕上げに牛乳を加えています。 ★カルシウムたっぷりで牛乳のまろやかさとコクがあり、塩分はいつもより少なく【減塩レシピ】にもなっています。

    材料4人分

    • 鶏むね肉
      1枚(350g)
    • A
      砂糖
      小さじ1
    • A
      塩・こしょう
      各少々
    • 小麦粉
      大さじ3
    • さつまいも
      1本(150g)
    • にんにく
      1かけ
    • 玉ねぎ
      1個
    • しめじ
      1パック(100g)
    • サラダ油
      大さじ2〜3
    • B
      200ml
    • B
      固形スープの素
      1個
    • 牛乳
      300ml
    • 味噌
      小さじ2
    • 青ねぎ
      適量

    作り方

    ポイント

    ★今回はしめじを加えていますが、きのこはお好みのもので。また何種類か組み合わせても美味しいです。 ★鶏むね肉の他、もも肉、手羽元、ベーコンなどでも美味しいです。 ★さつまいもは細めのものを皮付きで丸ごと使うと加熱して柔らかくなっても崩れません。 半月切りなどにすると皮が外れてスープがドロドロになってしまうので、皮付きの場合には細めのさつまいもがおすすめです。

    • *さつまいもは1cmの輪切りにして水にさらす。 *にんにくはみじん切り。 *玉ねぎは半分はみじん切り、残り半分は1cm角に切る。 *しめじは石づきを取り、小房に分ける。

      工程写真
    • 1

      鶏むね肉は皮面にフォークで穴を刺し、A 砂糖小さじ1、塩・こしょう各少々で下味を付ける。 *まず砂糖を全体にすり込み、10分置いてから塩・こしょうで下味を付ける。

      工程写真
    • 2

      鶏肉の水気を拭いて、小麦粉を全体にまぶす。

      工程写真
    • 3

      鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を皮面から入れて焼き、取り出しておく。

    • 4

      鍋にサラダ油が足りなければ足して、にんにくを炒め、香りが出たら玉ねぎのみじん切りを入れて透き通るまで炒める。

      工程写真
    • 5

      水気を切ったさつまいも、残りの玉ねぎ、しめじ、B 水200ml、固形スープの素1個を入れて蓋をしてさつまいもが柔らかくなるまで煮る。

    • 6

      鍋に鶏むね肉を戻し入れ、牛乳を加えて沸騰する手間まで中火で加熱する。

      工程写真
    • 7

      仕上げに味噌を入れて、器に盛り、青ねぎを添える。

      工程写真
    レシピID

    401288

    質問

    作ってみた!

    こんな「野菜スープ」「ミルクスープ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「作り置き」の基礎

    「きのこ」の基礎

    「しめじ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    あーぴん(道添明子)
    • Artist

    あーぴん(道添明子)

    料理研究家・栄養士

    • 栄養士

    料理研究家・栄養士あーぴんです。 手抜きに見えない時短・カンタン 美味しい・ちょっとお洒落なごはん♪ みんなが笑顔になれる幸せごはん♪ 書籍📕『旬と野菜を愉しむあーぴんの絶品おかず』宝島社 2023年9月発売 🥇2019年Nadia新人賞 🥇Nadia MVP・Nadia動画賞 🥇デルタインターナショナルくるみレシピコンテストグランプリ 🥇十五夜に食べたい!まん丸レシピコンテストグランプリ 🥇ブルグルレシピコンテストグランプリ Nadia以外でもコンテスト多数優勝🥇 企業レシピ多数開発。 大手食品会社にて新製品の企画開発。ロングラン商品を多数開発。企業側に勤務・新製品開発の経験からのレシピ開発、販促パンフなどの制作は得意です。 テレビ局にて料理レシピの開発、系列新聞に掲載。 シルバー大学、地域の料理教室講師。 企業の健康栄養セミナー、企業の健康料理教室。 【健康な体は毎日の食生活から】をモットーに初心者でも作りやすい調理法を工夫して素材を生かしたメニューを開発しています。

    「料理家」という働き方 Artist History