花人参と新ごぼうの肉味噌きんぴら

20

2019.03.26

分類副菜

調理時間: 20分(灰汁抜き時間を除く)

ID 371991

藤本マキ

簡単ヘルシー幸せごはん。

きんぴらと言うと、千切りにした野菜を炒めるのが普通ですが、今回は趣向を変えて、輪切り&花形に抜いた人参と新ごぼうで作り、肉味噌と一緒に炒めました。

見た目が可愛らしく、お弁当等にも入れやすいきんぴらです。
冷蔵庫で4~5日保存できるため、作り置き、常備菜に♪

    材料

    (作りやすい分量)
    人参 1本
    新ごぼう 1本
    豚ひき肉 100g
    A
    味噌、醤油、酒 各小さじ2
    A
    みりん、砂糖 各小さじ2
    A
    生姜(すりおろし) 小さじ1/2
    サラダ油 適量

    作り方

    ポイント

    花の抜型は100均で購入したものです。ごぼうの中間~太い部分の直径と同じくらいの大きさがお勧めです。

    ごぼうの灰汁抜きは、途中一度水を変えたほうが、炒めた時に色が綺麗に仕上がります。(灰汁抜きが中途半端だと人参まで黒っぽく仕上がります)
    1. 人参は皮を剥いて2mmの輪切りまたは板状にカットし、花形の抜型で抜く。
      ※人参の太い部分は輪切りにすると沢山のロスが出るため、型に合わせた長さで板状に切ってから抜くとロスが減ります。

      新ごぼうは包丁の背で皮をこそげ落とし、2mmの輪切りにして20~30分水に漬けて灰汁抜きし、ザルにあげる。
      A

      味噌、醤油、酒 各小さじ2、みりん、砂糖 各小さじ2、生姜(すりおろし) 小さじ1/2

      は混ぜ合わせておく。
    2. フライパンにサラダ油を熱し、豚ひき肉を炒める。色が変わったら、人参と新ごぼうを加えて火が通るまで炒める(途中蒸し焼きにすると早く中まで火が通ります)。
    3. 混ぜ合わせて置いたAを加え、汁気がほぼなくなるまでよく炒め絡める。
    4. 型で抜いて残った人参は、細かく刻んで色んな料理に使うことが可能です。
      <参考>
      アレンジ自在*カレー風味のツナサラダ:oceans-nadia.com/user/67276/recipe/371773
      ヘルシー*野菜たっぷり肉味噌:oceans-nadia.com/user/67276/recipe/308793
      常備菜*卯の花:oceans-nadia.com/user/67276/recipe/167605
    22 210

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    常備菜 ごぼう きんぴら にんじん きんぴらごぼう 作り置き 味噌 常備菜 お弁当 新ごぼう 肉味噌 豚ひき肉

    このレシピをサイトに埋め込む

    「常備菜 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは