レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【30分】テーマパーク気分♪スティックチュロス

デザート

【30分】テーマパーク気分♪スティックチュロス
  • 投稿日2019/08/15

  • 調理時間30

テーマパークで人気の定番スティックチュロス。サクッとした軽さともちもち生地にシャリシャリシュガーを思う存分、お家で味わえますよ♪工程は、初めての方にも作りやすいように、面倒に感じる写真の量をのせています(笑)作ってみると意外に簡単で初心者さんにもおすすめですよ。揚げた状態で冷凍保存して、食べる時に温めてシュガーをまぶす事もできるの多めかな?と感じても大丈夫♪冷凍後の温め方はポイントに記載しています。

材料

  • A
    薄力粉
    70g
  • A
    強力粉
    30g
  • B
    牛乳
    175ml
  • B
    有塩バター
    20g
  • C
    1個
  • C
    バニラエッセンス
    5滴(※なくても可)
  • お好みのシュガー
    適量
  • 揚げ油
    適量
  • 【用意するもの】
    10本分
  • オーブンペーパー(25cm×5cmにカットしたもの)
    10枚
  • 絞り袋
    1枚
  • 星口金(13mm)
    1個

作り方

ポイント

■冷凍するときは、しっかりと冷めた状態で冷凍します。解凍するときは、200度に温めたオーブンで3〜4分。温めたのちに、シュガーをまぶします。

  • A 薄力粉70g、強力粉30gを合わせてふるっておく。 ・C 卵1個、バニラエッセンス5滴を合わせて溶き卵を作る。 【用意するもの】 ・オーブンペーパーを25cm×5cmにカットする。

    工程写真
  • 1

    鍋またはフライパンにB 牛乳175ml、有塩バター20gを入れ、バターが溶け沸騰しない程度まで弱火で温めます。

    工程写真
  • 2

    (1)にA 薄力粉70g、強力粉30gを入れひとまとまりになるように合わせ、火を止めます。

    工程写真
  • 3

    (2)にC 卵1個、バニラエッセンス5滴を2〜3回に分けて入れ、都度、なめらかになるように木べらで混ぜます。 ※チュロス作りの工程の中で、唯一、ほんの少し力のいる作業です。最初に卵液の半量を混ぜ込み、その後、1〜2回に分けて練り生地を作ります。

    工程写真
  • 4

    絞り袋に星口金(13mm)をセットして生地を入れます。

    工程写真
  • 5

    オーブンペーパー(25cm×5cmにカットしたもの)に生地を絞ります。

    工程写真
  • 6

    フライパンに2〜2.5cmの揚げ油を160〜170度に熱し、オーブンペーパーが上に来るように入れ、生地と離れてきたらオーブンペーパーを取り除きます。

    工程写真
  • 7

    箸先で掴むのではなく、転がすイメージで全体に薄いきつね色に揚げて網の上で粗熱と油をとります。 ※揚げ終わりは、生地が軽くなり箸で掴める硬さです。

    工程写真
  • 8

    チュロスが常温まで冷めたら、お好みのシュガー(きび砂糖・シナモンシュガー・きな粉シュガー・ココアシュガーなど)をまぶしてできあがりです。

    工程写真
  • 9

    写真は、シナモンシュガー・ブラックココアシュガー・クランベリーシュガーです。

    工程写真
レシピID

379075

「油」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ドーナツ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

奥山 まり
Artist

奥山 まり

身近な素材や調味料を使ってシンプルに、〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。 フードディレクターとして産地を巡り・新商品やリニューアル商品の開発・飲食店メニューの構築などに携わる中で、プロの現場の機材や調味料と家庭での調理の違いを肌に感じる日々。 「家庭だからこだわって作れるもの」「家庭だったらこう作るといいかも?」と、基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】とひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです。 乳がんサバイバー2年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始める君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

「料理家」という働き方 Artist History